« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

欽ちゃん走り

大和と夜の散歩に行ってきました。
明日から3月だというのにさすがに夜は寒かった。いつもより短い散歩に大和はご立腹です。
交差点を曲がろうとすると大和はもう少し遠回りしようと直進する様子。ちょっと抵抗。でも寒いから大和も帰りたい。大和にも心の葛藤があったみたい。
遠回りする方向に体を向けながら、あくまでも視線はそっちの方を見ながら、90度違う家の方に歩いていきました。
それじゃあ、だめだよ~

Only oneよりNO.1

2005-02-27
公園へ散歩です。
いつも先頭を歩こうとします。
私がふとしたことで前になるとテケテケと早足で追い越します。
大和よ、どうして一番になりたがる?

口裂け大和

2005-02-26どうやら寝不足のようで、今朝の大和は眠たそう。口が裂けんばかりの大あくび!ブサイクな顔だなぁ・・・
寝不足の原因は、帰りが遅かった私を待ってたから。
どんなに遅くても家族の帰りを待っててくれる大和。
いつもありがとう!これからできるだけ早く帰ってくるよ。

ねぇちょっとちょっと

ねぇちょっとちょっと。今食べてるの、それちょうだい。
ねぇちょっとちょっと。散歩連れてってよ。
ねぇちょっとちょっと。う○こしたから取って。

大和が左前足で私のスネをかじります。
そして、こぼれそうな大きな瞳でじっとこっちを見つめます。
こーゆーときって、だいたいヘンなお願いなんだよね。

イビキの犯人

2005-02-24昼食の後、母と私と大和の3人?で昼寝しました。うとうとしてると「ゴォー ゴォー」とものすごいイビキ。
母と私はびっくりして目が覚めました。でもまだイビキが聞こえる。2人が起きても収まらないということは…
大和をみると気持ちよさそうにイビキをかいてます。大和と暮らして犬もイビキをかくことを知りました。もしかしたら寝言も言うのかなぁ…

春を告げる雷、そのとき大和は

朝早く、雷鳴が轟きました。
大和は腰を抜かし、台所仕事をしていた母の足下にすがってました。
ガクガクブルブルしてて情けないったらありません。
春を告げる雷、そして春一番。大和が一番好きな季節はもうすぐです。

いつもの散歩道

天気が良かったこともあり、午前と夕方の2回、大和は散歩に行ってきました。
いつもの散歩道ということもあり、ぐんぐん歩きます。
ノーリードのドッグランよりも、リードでつながっていることで何か安心感を感じているのかも。
歩き疲れた大和は家に帰ってゆで卵を一個ペロリとたいらげました。

家に帰ろう

2005-02-21_mycar
伊豆への一泊二日ドライブを終えて我が家へ。
途中、道の駅やいつもドッグフードを買うお店に寄りながら家まであともう少し…疲れたのかそれとも安心したからなのか、寝てしまいました。
家に帰って晩ご飯食べたらいつもの大和に。やっぱり我が家が一番?
さて次はどこへ行こう。

ダブル大和

2005-02-21_yamato
ベタなタイトルです。
ホテルで一緒になったワンちゃんの中に、同じ名前の「大和」くんがいました。並んでパチリ。
シッポをフリフリしながら元気いっぱい歩き回ってました。甘えんぼっぽいところは同じみたいです。

ドッグランで走り回る!?

2005-02-20_dogrun
河津桜を見たこの日、ホテル四季の蔵に宿泊しました。
新鮮な魚介を使用したイタリアンのほか、広めのドッグランがお薦め。
早めにチェックインして大和をドッグランに連れて行きました。
でも大和、お○っこするばかりでぜんぜん走り回りません。
しょうがないから私たちが走り回って、大和に追いかけさせました。
そーゆーのは何か違うと思う。

桜よりも桜色

2005-02-20_sakura
一足早い桜を見に伊豆へ。河津桜は満開近しといった様子。
桜よりも桜色した大和の口元。
本人はあまり桜に興味ないみたい。

友人来たる

友人が我が家に来ました。
大和は力の限り吠えます。尻尾はぶんぶん振り回してます。
けっして威嚇しているわけでもなく、怯えてるわけでもなく、これが大和的あいさつみたい。
私たちが2階で話をしてると、大和はリビングから恨めしそうに階段の方を見上げてたらしい。
少しでも声が聞こえるところを探して走り回ってたようです。
やっぱり輪の中に入りたかったのかな?それともおみやげのお菓子を食べたかったとか?

マクラが欲しい

リビングで夕寝(?)していたところ、突然の電話。
母が立ち上がったところ大和はマクラを奪い取りました。
そういえば大和は昼寝するとき人の足をマクラにしてたなぁ。
ひょっとして本物のマクラが欲しかったのかもしれない。

朝から食欲旺盛

最近、家族みんなが風邪気味のようで食欲がイマイチ。
そんな中、大和だけは違いました。
ドッグフードに刻んだゆで卵を混ぜたせいか、朝からぱくぱく食べてます。
夕食もトリの胸肉を混ぜたものをおいしそうに食べました。もうキレイサッパリ。
家族の中で一年を通して一番健康なのは大和なのかもしれません。

地震予知

昨晩、大和は廊下の一番寒いところで寝ようとしていて、夏でもないのに変だなって思いました。
そしたら未明に地震発生。これは動物の予知能力が成せる技なのでしょうか。
といっても我が家は震源地からほど遠く、震度2でした。

大和と父のビミョウな関係2

父が帰宅し、夕食をとっていると大和は相変わらずコタツで丸くなっています。
話しかけても振り向きもしません。
父の食事が終わり席を立つと、大和も起き出してストレッチ。前足と後ろ足を交互に伸ばします。
洗面所、トイレ、リビングとあらゆるところについていきます。
狙いはそう、夜の散歩。平日は父だけが散歩できるのでぴったりマーク。
父の食事が終わるまでは行けないというのは分かっているみたいです。

大和と父のビミョウな関係

今日は暖かな陽気だったこともあり、絶好の散歩日和。
大和は父の足にまとわりついて散歩の催促。連れ出すまで離れません。
ところがお昼頃、父が外出しようとしても見て見ぬフリ。タヌキ寝入りしてました。
夜になってまた父に散歩の催促です。結局2回も散歩に行きました。
まったくゲンキンなやつです。

ブラッシング

このところ、大和の抜け毛が多かったのでブラッシングしました。
折り畳みテーブルに載せた大和は不安定な足下にブルブル震えてます。
じっくり掛けたブラシのおかげか?少し細くなった大和でした。

ミジンコ

2005-02-11コタツで大和が寝ています。
背中を丸め、横を向いてる様はさながらミジンコのよう。
ところで、「ミジンコ」で検索してみたらサックス奏者の坂田明さんのサイトがヒットしました。
「ニセオオミジンコ」の名前の由来が私は好きです。

ポチたま

ポチたまがやってました。
父がしきりに大和に見せようとしますが興味がないよう。
ところがシーズーのメスが映った途端、TVに釘付けです。画面に顔を近づけてみてます。
次の瞬間、大型犬のオスが映るとコタツに帰っていきました。
大型犬が怖かったのかな?それともオスだったから?

無類のヤキソバ好き

2005-02-10
お昼時、大和が夢中で走ってきました。ヤキソバのソースの香りに気づいたようです。
母の脇に忍びこんでアピールしています。
さすがにヤキソバは食べさせてあげることができません。しぶしぶドッグフードを食べてました。
無類のヤキソバ好き、しかし未だ食せず。

それはお手つきです

2005-02-09
夜食にジャーキーをあげようとしました。
さて食事前の儀式(お手、お代わり、伏せなど)をやろうとしたらフライング。
こっちが言う前に「お手」してます。言われてからやらないと反則です。

散歩は雨天中止

2005-02-08
雨が降ったせいで散歩に行けませんでした。
大和はそれを察してかヌイグルミで遊んでました。
ブタをぶるんぶるん振り回してました。

遊び疲れた後は

2005-02-07
遊び疲れた後は敷居のレールでクールダウン。冷えて気持ちいいんだなこれが。
大和を見て、ふとクルマに轢かれたカエルを思い出しました。

地球の歩き方

2005-02-06
最近、フツーの散歩に飽きちゃって逆立ちで歩くようになりました。
ってのは冗談で、車止めのチェーンをジャンプしてます。シャッターチャンスを逃しました。
今日は3月を思わせる陽気で、足取りも軽やかな大和でした。

夜の散歩の必需品

2005-02-05
冬の夜。散歩は寒いのでダウンジャケットを着ます。
そうなると真っ黒になるので反射テープを巻き付けました。
これで毎日行ける!?

大和の攻撃

2005-02-04母が夕飯の支度で豚肉を切ってると今まで寝ていたはずの大和がダッシュ。
「肉くれ~肉くれ~」と目で訴えながら母の足を引っ掻きつづける。
無視していた母だが大和の攻撃に根負け。
そして大和は豚肉のかけらをゲット!舌なめずりしながらしてやったりの笑み…
憎(肉)たらしい。ドッグフードもちゃんと食べてくださいよ、大和くん。

節分の一コマ

2005-02-03
今日は節分。豆で鬼を追い払います。
大和も見よう見まねで鬼のお面にパンチしてました。
いやいや、そうじゃなくて豆をぶつけてください。

郵便局のお兄さんとお別れ

今日、郵便局のお兄さんが来ました。担当地区が変わるということでお別れのあいさつだったようです。
いつものように大和は吠えています。けして威嚇のつもりではなく、「君は誰だ?」みたいなかんじです。
帰り際、大和に向かっての一言。「最後まで顔を覚えてくれなかったね…」
去っていくお兄さんの背中は少し寂しそうでした。
大和に変わって「ごめんなさい。」

コタツなしでは生きられない

夕食時、ふと大和に目をやるといない。
もしやとコタツの中を覗くといました。
悪いということは分かっているらしいのですが…
目を離すとすぐに入ります。でもほっとくと熱くてヨロヨロして出てきます。
フローリングに倒れ込みしばしクールダウン。
今日はなかなか出てこなかったのでシッポ引っ張って出しました。
屋外で飼われてるワンちゃんもいるというのに情けないぞ。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »