« コタツなしでは生きられない | トップページ | 節分の一コマ »

郵便局のお兄さんとお別れ

今日、郵便局のお兄さんが来ました。担当地区が変わるということでお別れのあいさつだったようです。
いつものように大和は吠えています。けして威嚇のつもりではなく、「君は誰だ?」みたいなかんじです。
帰り際、大和に向かっての一言。「最後まで顔を覚えてくれなかったね…」
去っていくお兄さんの背中は少し寂しそうでした。
大和に変わって「ごめんなさい。」

« コタツなしでは生きられない | トップページ | 節分の一コマ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局のお兄さんとお別れ:

« コタツなしでは生きられない | トップページ | 節分の一コマ »