« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

ささみちゃん

2005-04-30カンガルージャーキーが切れたので、ささみちゃんをあげました。ささみちゃん、これ商品名。
食べごたえがあったようでご満悦の大和でした。

夏日に大和は

二日連続の夏日に大和は少しヨレヨレしてました。たれぱんだ状態。
敷居のレール部分に体を載せ、金属のひんやり感を感じてました。

散歩前のストレッチ

2005-04-28父が散歩の準備をしているとき、大和がストレッチをしていました。
徹底的に散歩するつもりです。前足の次は後ろ足も念入りにやっていたことはいうまでもありません。

番犬テスト

所用で出かけて帰ってきたとき、大和はどうしてるかなぁ…と
裏口の窓からそっと覗きました。いました、コタツのふとんに。
そこで、いきなり窓の外から「ガァォ~!」と熊のまねをして脅かしました。
するとけたたましく吠える大和。「不審者」を威嚇しました。
えらいぞ大和!番犬テスト第一段階合格です。

父帰る

2005-04-26父以外のみんな風邪でダウンだったので、大和はひたすら父の帰りを待っていました。
夜になって帰ってきた父を「連れ立って」小一時間の散歩を楽しんだ大和でした。

ブラシ替えました

2005-04-25ウィズワン・ドット・コムでブラシを買いました。ピンが樹脂製のせいか、大和は気持ちよさそうにします。
抜けた毛は、手元を指で持ち上げると簡単にブラシから取り除くことができます。これは楽ちん。

珍しくお天気の日曜日

2005-04-24珍しくお天気の日曜日。午前8時前なのに少し暑さを感じました。
大和は暑さのあまり、足取りが重く、舌が出てました。
これからの季節、早朝に行かないと大和は辛そうです。私は朝が弱いので、早朝に行くことになると私が辛いです。

男子たるもの、勇ましく歩け

2005-04-23
桜の散ったいつもの散歩道は葉を蒼く輝かせています。見上げると清々しい気持ちになります。
なのに大和はちまちまと道路の端を歩きます。クルマの来ないこの道は中央を歩いてもいいのに。ただ単に、マーキングしたいようです。
大和よ、男子たるもの勇ましく歩け。でないと、袴の毛に桜の茎が絡みつくではないか。
足を洗うこちらの身になってくれ。切なる願いとは裏腹にマーキングは遊歩道の端まで続きました。

低反発マクラ

2005-04-22コタツで寝てると、大和が近づいてきます。器用に「整地」し、足をマクラに寝はじめました。
ほどよい堅さがお気に入りのようです。ときにはイスのように腰掛けることも。ちょっと重いんですけど。
コタツで寝てはいけないと身をもって知りました。

不機嫌の果てに

2005-04-21今日の大和、とても不機嫌です。
昨日の雨、今日の留守番で、散歩にいけません。
その上、食事がドッグフードだけとなれば食も進まない。っていうか食べない。
空腹が祟ったのか、しまいには胃液を吐いてしまいました。
夜になってようやく散歩にいけました。ジャーキーも食べて少し回復したみたいです。

大ちゃん

大和が我が家に来る前、命名に悩みました。
最後まで悩んだ候補に「大治郎(だいじろう)」がありました。この名前は加藤大治郎さんにちなみます。私の好きなオートバイレーサーでした。
しかし、レース中の事故で2年前の今日帰らぬ人となりました。そういえば2年前の今日も雨でした。
どんなに成績が悪くても、決して周囲の人や機械のせいにしませんでした。
レースでの活躍だけでなく、その人柄から「大ちゃん」の愛称でいろんな人に慕われていました。
ご冥福を祈ります。

2階の番犬

2005-04-19来客があるということで大和を2階へ。気になるのか、しきりに階下へ向かって吠えてます。
階段を下りる勇気は…ありませんでした。

今度は芝桜

2005-04-18桜が散ったと思ったら、鮮やかな紫色の芝桜が咲きました。
少し暑そうな大和、舌が出てます。

桜舞ういつもの公園で

2005-04-17いつもの公園。かろうじて残る桜の花びらは少し強い風に飛ばされて、桜吹雪になっていました。
この桜並木、大和と散歩にくるまではまったく気づきませんでした。
歩く速度でこそ気づくコトが多いな…とふと感じました。

せめてもの抵抗

フィラリア予防の検査のため、新しい病院に行ってみました。
採血のとき、看護士さんが押さえたら大和がすごい声。
「ぎゃ~~~っ」と泣き叫んでも手を緩めません。結局大和は諦めておとなしくなりました。
採血も終わり、先生が「よく頑張ったね~」と手を差し延べたらフンッって感じに横を向きました。
代わりに、これ見よがしに若い女性看護士さんの手を舐めてました。

母と散歩

今日は珍しく母が大和を散歩に連れて行きました。父と母では勝手が違うらしく、思うように行きたい方に歩けません。「綱引き」に疲れてしまったのでしょうか、抱っこされて帰ってきました。
その後帰ってきた父に、何事もなかったかのように散歩をねだっていました。

シッポの毛

2005-04-14通りに面した祖母の部屋で大和は外の様子を伺っています。
どうやら道路工事のおじさんたちの会話を聞いているようでした。
こうしてみるとずいぶんとシッポの毛が長くなったと感じます。

1日2食

先日の伊豆旅行から帰ると毎日2食きちんとドッグフードを食べています。
今までは午前中食べたり食べなかったりといった感じでした。
うれしい反面、少し体重が増えたような気もして心配です。

伊豆のお土産

2005-04-12大和の顔を見ると黒いモノが。もしやと思い格闘すること10分、黒いモノの正体はダニでした。
昨日の伊豆から持ち帰ったようです。少し赤く腫れました。
哀れ大和はシャンプーの刑になりました。

伊豆旅行(2日目)

2005-04-11-1城ヶ崎のペンション・ルッコラに泊まりました。和洋の料理はちょうどいいボリュームで満足。天然温泉は広くてゆったりできました。
同じ日に泊まったファミリーのレオくん(ポメラニアン)と仲良しになりました。モコモコ感がかわいい。大和のしつこさにレオくんちょっと後ずさり。


2005-04-11-2早起きして城ヶ崎の吊り橋に行ってきました。断崖絶壁に大和ビビってます。っていうかビビりすぎです。
近くの林ではリスがたくさん走り回ってました。

伊豆旅行(1日目)

一泊伊豆旅行に行ってきました。好天に恵まれ、楽しんできました。
2005-04-10-1伊豆マウンテンドッグランに行きました。もとはミカン畑だったらしく起伏に富んでいます。うれしそうに走り回ってました。途中、行方不明になり探し回ったのですが管理人のおじさんの所に行ってたようです。飼い主の心、大和知らずって感じです。


2005-04-10-2リフトで大室山に登りました。抱っこすればOKとのことでこないだ買ったキャリーバッグが役に立ちました。眼下に見下ろす桜並木ってのもなかなか良い感じです。でも火口にアーチェリー場あるの何でだろう。

桜並木の下で

2005-04-09早起きしていつもの公園へ。満開の桜を独り占め。
長く続く桜並木を見上げてます。咲き誇る桜を見て大和は何を想うのでしょうか。

ヤケ食い

夜のジョギング。大和と一緒だとジョギングにならないから留守番。大和怒ってます。
帰宅するとまだ怒りが鎮まらなかったらしく地団駄踏みながら吠えてました。鼻の周りが真っ赤っか。
落ち着いたと思ったらドッグフードをガツガツ食べてました。どうやらワンコもヤケ食いをするようです。

ぬいぐるみの遊び方

2005-04-07かみかみして、ヨダレでベトベト…
ぬいぐるみ本体よりもシッポが好きみたいです。
ゾウ、ウシ、ブタ、クマ…どんなぬいぐるみでもシッポからダメになっちゃいます。

お腹をなでると

2005-04-06お腹をなでると気持ち良さそうな顔をします。力が抜けた感じかと思いきや、なぜか足がピーンと伸びてます。

祖母と散歩

2005-04-05父が休みだったこともあり、祖母を連れ立っていつもの公園へ。
大和は速く歩きたかったようですが、祖母のペースに合わせてゆっくりと。
逆に疲れちゃったようです。

花冷えの月曜日

2005-04-04昨日とうってかわって肌寒い月曜日。こういう寒さを花冷えっていうらしいです。
誰も散歩に連れていく人がいなかったこともあり、大和は退屈そうにコタツで丸くなっていました。
ホントは、昨日延べ4kmくらい歩いたから疲れていたかもしれません。

スタートの合図で

2005-04-03
スタジアムの脇を散歩しました。パンジーがきれい。
スタジアムでは陸上競技大会をやっていたらしく、突然空砲が鳴りました。
大和はビックリして走り出しました。イノシシみたいにドーッって。こっちの方がビックリしました。
雷、花火、空砲、自衛隊の演習が苦手です。

桜はまだか

2005-04-02開花が遅れていた桜も少しずつ咲きだし、大和にとって三度目の春になりました。
いつもの公園の桜が満開になったら弁当持参で来たいと思います。
大和にはカンガルージャーキーを。だって「花より団子」ですから。

覗き見禁止

2005-04-01チャイムが鳴りました。来客のようです。
玄関につながる扉すべてが閉まっていたようで、ガラス越しに玄関を覗いています。
少しでもよく見えるように鼻を近づけていたのでガラスが鼻水だらけになってしまいました。
覗き見禁止です。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »