« 家のおまわりさん | トップページ | 親亀の背中に子亀をのせて♪ »

受難の季節

2005-08-10夏の風物詩、花火。その音に大和はびっくりします。
テレビで市の花火大会の様子が放送されたのですが、テレビから聞こえた音でさえこの有り様。
いくつになっても苦手なものを克服できない大和でした。

« 家のおまわりさん | トップページ | 親亀の背中に子亀をのせて♪ »

コメント

大変だね~、大和くん。
うちのぐりちゃんも花火と
雷が苦手で同じように隠れます。。

普段なら抱き上げようと手を差し出しても寄ってこないのですが、雷のときに限っては夢中で胸に飛び込んできます。
主従関係が正常に戻る瞬間です…

あきさん:
ぐりちゃん隠れて、こうちゃん平気な感じですか。
夕立には要注意ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24355/5401001

この記事へのトラックバック一覧です: 受難の季節:

« 家のおまわりさん | トップページ | 親亀の背中に子亀をのせて♪ »