« 散歩道にある苦手なモノ | トップページ | ゆで卵を食べるときはいつも »

果たしてそのお味は

2005-10-13_12005-10-13_2

青空市でカボチャを買ってきました。ヘチマみたいに細長いから変な感じ(だから買ったんです)。
大和も怪訝そうに見ていたのですが、調理したらおいしそうにほおばってました。
私も食べましたが、不思議と甘いカボチャでした。だから大和も食べたのかな。

« 散歩道にある苦手なモノ | トップページ | ゆで卵を食べるときはいつも »

コメント

大和くんも、カボチャ食べるんだね。
さとちんは、大好きで、毎日食べてます。
我が家は、レンジでチンするだけだからとても簡単。
さとちんのために美味しい北海道産のカボチャをこの時期になると取り寄せているんです。

さとちんちゃんお嬢さまですね♪
北海道産のカボチャおいしそう~
大和はふだんはお芋とかカボチャは
あんまり食べないですが、このカボチャは
甘かったのでペロリとたいらげました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果たしてそのお味は:

« 散歩道にある苦手なモノ | トップページ | ゆで卵を食べるときはいつも »