« カメラが邪魔 | トップページ | 目は口ほどにモノを言う »

コタツの外にいるときは

2006-01-12_12006-01-12_2

この時期、大和の姿が見えないときはコタツの中を疑います。たいていバツの悪そうな顔をして出てきます。
今日はコタツの外にいるんだな~と思ったらフトンがめくれてました。
たぶん、コタツの中でのぼせて外でぐったりしてる状態だと思います。間違いない。

« カメラが邪魔 | トップページ | 目は口ほどにモノを言う »

コメント

大和くんは寒がりなのかな?
こたつに潜るなんて猫ちゃんみたいだね。
バツの悪そうな顔で出てくるってとこが笑えるね。
いけないことっていうのがわかってるんだね~。
わかっちゃいるけど、やめられない~♪ってやつかな。
ぺん太はこたつに限らず、潜るのがあまり好きではないみたいです。

いけないこと分かってるみたいですよ。言わなくてもフトンめくるだけですごすごと出てきます。
ぺん太くんはコタツに潜らないから立派ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24355/8133378

この記事へのトラックバック一覧です: コタツの外にいるときは:

« カメラが邪魔 | トップページ | 目は口ほどにモノを言う »