« 幻のサクランボ | トップページ | 鯉のぼり »

それはもう退屈で

20060428退屈そうに大和が毛繕いをしています。「子分1号」の父が泊まりで出掛けたから?
給仕係でもあり散歩係でもあり専任のマッサージ師でもある父がいないんじゃしょうがないね。

« 幻のサクランボ | トップページ | 鯉のぼり »

コメント

大和くん、ふくれているのかな?
やっぱり親分は、子分がいないとダメなんですね。
さとちんも子分(私)が、ちょっと出かけるだけで、ふくれっ面して、大騒ぎですから…

さとぼさん:
散歩から帰ると、ちょうど父も帰宅したばかりのようで、一日ぶりの再会(?)に父も大和も本当に嬉しそうでした。

ちょっとした外出も、さとちんちゃんは寂しいんですね。おんなじですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24355/9809140

この記事へのトラックバック一覧です: それはもう退屈で:

« 幻のサクランボ | トップページ | 鯉のぼり »