« 久しぶりのゆで卵とブタ肉に | トップページ | 寝不足のワケ »

抜糸のはずが

20060524_1手術から一週間経ち、大和を抜糸のために病院へ連れていきました。
診察台に乗せられた大和、先生に触られた途端にものすごい悲鳴。先週の記憶が蘇ってきたのでしょうか。
それでも何とか先生にお腹を見てもらうと「抜糸は無理だねぇ」。ゲッ!
治りが悪かったのか痒くてボリボリ掻いていたせいなのか、あと一週間クスリを飲み続けることになりました。

20060524_2病院でフロントラインのランチョンマットがあったのでいただいてきました。柄がすごくカワイイ。さっそく使ってます。
クスリを砕いて練りこんだチーズとドッグフードのミックスを今日も食べる大和です。

« 久しぶりのゆで卵とブタ肉に | トップページ | 寝不足のワケ »

コメント

抜糸できなかったんですか。
じゃまだしばらくカラーは外せないんだね。
大和君診察台にかなりの恐怖感があるみたいですね。
悲鳴ですか~、どんな声なんだろ!?
かわいそうだけど、避けて通れないことだから仕方ないですね。
大和君もうちょっとの辛抱だね。
でも元気そうで何よりです(^^)


葉菜さん:
もうしばらくはカラーの生活です。
壁やイスにパコパコと当たりながら
歩いていると、かわいそうだなぁと思います。
悲鳴は『ギャァー!!ギャァー!!』って
小型犬とは思えない声です。
威嚇みたいな感じの声かな…
診察が終わって待合室に帰ると、さっきまでの
空気が一変してました。
抜糸の時が思いやられます…

そうだったんですか。残念でしたね。
でも、段々と元気になっているようなので良かったですね。
そういえば、きみひろ、毎月の検診時、先生に必ず吠えるんですよ。よっぽど嫌いみたいなんです。

さとぼさん:
カラーしていても前足を上手く使って傷口を掻くんですよ…その姿は人間みたいなんです。
今はぬいぐるみで遊べないので、大和の唯一の楽しみはごはん!朝晩きちんと食べるようになりました。
それと今は残さず完食します♪
きみひろ君も先生嫌いなんですね。大和と同じ。
2人とも先生に早く慣れてくれるといいですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24355/10225602

この記事へのトラックバック一覧です: 抜糸のはずが:

« 久しぶりのゆで卵とブタ肉に | トップページ | 寝不足のワケ »