« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

これだけは譲れない

20060731_120060731_220060731_3

大和のアイスノンを横取りしようと母が企んでました。
小屋にいた大和は取られまいと応戦します。ガウガウ。
ならばと小屋をぺちゃんこに押して立ち退かせようとする母。
だけどこれだけは譲れないと座り込みする大和でした。

花火の季節

20060730_1_120060730_2_1

花火の季節になりました。私は好きですが大和は苦手。あの音がダメみたいです。
昼間にお知らせの空砲が聞こえると机を変えながらキョロキョロと様子を伺ってます。
夜になって本番の花火の音が聞こえると…トイレの前で丸くなってました。9時には終わるからね、大和。

大和とサスケ用のタマゴ

20060729200607291

お昼にゆでタマゴを作りました。家族は半熟が好きなので早めに取り上げて大和とサスケ用のタマゴは少し長く茹でました。父が間違えて食べちゃわないように名前を書きました。大和に大和用のタマゴを見せるとクンクンしてからペロリとタマゴを舐めました。ちゃんと名前が書いてあるので、安心した!?大和なのでした。

今年もアイスノンを愛すのん

20060728_120060728_2

今年も大和用にアイスノンを出しました。
廊下に置いた途端にぺたん。気持ちよさそうに涼んでます。
いくつになってもアイスノンを愛すのん。今も昔も変わらない大和でした。

20060728_320060728_4

ウォーミングアップを怠らない

20060727_120060727_2

「散歩に行くよ」と声を掛けると大和はストレッチを始めます。
前足を突き出して背筋を伸ばしたあとは股関節を伸ばします。
ハーネスを掛けようとするとリビングからキッチンそして廊下をぐるっと回ってきます。
念入りに。念入りに。ウォーミングアップを怠らない大和でした。

夏の準備

20060726_120060726_2

今日も暑い一日でした。夕方の散歩ではアスファルトがまだ熱いか確認するようにしています。
これからはもう少し遅い時間でないとまずそうです。
散歩道でセミの抜け殻を見つけました。
梅雨明け宣言はされていないけれど「夏の準備」は着々と進んでいるようです。

桃をちゅるり

20060725お昼にデザートの桃を食べていると背中に刺さるような視線が…
大和です。間違いなく桃を狙ってます。
しょうがないので「食べる?」と聞くとうれしそうにクルクル回りました。こうなったらあげるしかないです。
細かく刻んだ桃を大和のお皿に入れるとヘアバンドもお手する間もなくちゅるりと食べちゃいました。

負け知らずの母

20060724_120060724_2

洗濯バサミと格闘する大和です。母が大和のヒゲをはさもうとイタズラしてたみたい。
お互い負けず嫌いなのでずっと戦ってます。
大和が疲れてガウガウするのをやめたとき母が勝ったことになるようなのですが、母は大和がやめるまで戦うので無敗です。

遊ぶならこっち

20060723_120060723_220060723_3

大和のおもちゃにネコのビニール風船を買いました。
ぬいぐるみを買ってきたときはすぐに遊ぶのですが今回は遊ぼうとしません。ちょっと怖がってるみたい。胴体がないからなのかなぁ。
それよりも風船をぶら下げたヒモに興味が惹かれたようでヒモをかみかみして遊んでました。

クッキーに会いました

20060722_120060722_220060722_3

散歩の途中、近所に住むヨークシャテリアのクッキー君に会いました。
「あ、クッキーだ」と思ったら突進してきて撮ったのがこのドアップ写真。
大和より少し前に生まれたので飼い始めた頃いろいろ話を聞かせてもらいました。
最初はクッキー君の方が大きかったのに今では大和の方が大きくなって大和の態度も大きくなってました。

ごく自然な出来事

20060721父に駅まで送ってもらいました。
父はなぜか大和を後部座席に乗せてます。大和も当然の顔をして座ってます。
買い物が終わって父に迎えに来てもらうとやっぱり大和が乗ってました。
留守番を嫌がる大和とどこにでも大和を連れていきたい父のごく自然な出来事です。

プチダイエット

20060720_120060720_2

雨の上がった隙をみて散歩に行ってきました。
待ってましたとばかりリードを引っ張る大和、誰よりも前を歩こうとします。
交差点で曲がろうとすると今度は自分の行きたい方を向いて動こうとしません。
遠くにワンコを見かければ興奮してクシュンクシュンとくしゃみをします。突進しようとするから止めるのが大変。
だから大和と散歩するといい運動になります。これが私のプチダイエットです。

お中元が気になる

20060719_120060719_2

雨降りのこんな日は散歩も行けず退屈な大和。今日もやっぱり大あくびな一日です。
今日はお中元が届きました。何だろうと封を開けようとすると大和も一緒に覗き込もうとします。
見慣れないものがあると必ず寄ってくるのが大和の習性。「大和のものじゃないよ」って言っても興味は尽きないようです。

おねだりビームの次の一手

20060718_120060718_2

狙っているのは甘栗です。母が食べていることに気付きました。
大和はじぃ~っと見つめる「おねだりビーム」が効かないことが分かると脇に潜り込んできます。
鼻をヒクヒクさせて首を伸ばす大和。ここまでされると無視して食べ続けることができないのでギブアップしておすそ分けする母でした。

涼しいこんな日は

20060717昨日までの暑さとうって変わって涼しい一日でした。
路面を触って熱くなかったので近所の散歩コースをてくてく。
最近は夜の散歩がほとんどでした。昼間の散歩は久しぶりだったので大和もうれしかったようです。

ちょっとスリムに

20060716_1夕方涼しい風が吹いていたので家の前でブラッシングしました。
背中、袴、胸、シッポ、耳の順でブラシをします。ここのところ暑い日が続いてサボっていたので大量の抜け毛が。丸めれば小さなぬいぐるみができるかと思うくらいでした。
耳をめくると耳垢とフケが。耳が垂れてるから蒸れるのかなぁ。
全身ブラシしてボサボサ大和はちょっとスリムになりました。

セントヘレナキッチンに行ってきました

20060715_120060715_2

ST.HELENA KITCHEN(セントヘレナキッチン) に行ってきました。高台にあるこちらのお店は新しくかわいらしい建物でした。ガラス張りのテラスはワンコOKとのことで、ここなら雨が降っても大丈夫そうでした。

20060715_320060715_4

私たちはポークソテーとパスタランチをチョイス。
プラチナポークという種類の豚肉は柔らかくてジューシーです。こんなおいしい豚肉は初めてです。付け合わせのジャガイモは小ぶりながらホクホクした歯ごたえでGood!
パスタランチはワタリガニのアラビアータ。ちょっとピリ辛な風味と細めのパスタがマッチしててこれもGood!
なんだかどれを食べても「Good!」と言ってるような…。でもおいしかったです。

20060715_5締めのデザートは私の好きなレアチーズケーキ。大和もなぜだか狙ってたみたい。これも二重丸のおいしさでした。

ひんやりプレートに乗った

20060714_1今日は真夏を思わせる陽気でした。大和も暑さのせいでぐったりモード。
大和のために買った「ひんやりプレート」に乗せてみたのですがあまり好きじゃないようです。
以前にも大理石プレートに乗せてみたのですがどうやらすべすべした感触がお気に召さないようです。

20060714_2そこで考えたのがこのやり方。
プレートの上に夏用のベッドを乗せることにしました。これなら違和感ないでしょう!!
気持ちよさそうに横たわる大和でした。

気持ちよさそうに目を細める

20060713_120060713_2

最近、大和の右耳に耳垢がよく溜まります。左耳はそうでもないのですがなぜか右耳だけ。なぜだろう。
だから以前病院でもらった耳のクスリをつけることにしました。
高い台の上に乗せて耳をめくろうとすると首を振って抵抗します。だいたいこの台の上に乗せられると嫌なことされるんじゃないかと大和も感づいているようです。
母が大和の耳を広げて拭いてから私が目薬タイプのクスリを注入しました。
嫌がっている割りには耳を拭いている最中は気持ちよさそうに目を細める大和でした。

準備はOK!

20060712_120060712_220060712_3

今日の夕飯は茹でた鶏肉入りドッグフード。
大和は久しぶりの肉に嬉しくてクルクルと回ってます。
頭に夏用のヘアーバンド(洗顔用泡立てネット) をしたら準備はOK!
『ヨシッ!』の合図で飛びつくとあっという間に完食しちゃいました

自宅でトリミング

20060711トリミングといってもお尻の毛なのですが…
毛が伸びたせいか用をたすとウ○コがくっついて取れないことがしばしば。
しょうがないからハサミで周りをカットすることにしました。
台に乗せられた大和は何をされるのか不安だったようでキョロキョロしてました。
これで大丈夫かな?って思ったのですがやっぱり今日も…
プロにトリミングしてもらうしかないのかなぁ。
大和はすごく嫌がりそうで心配です。

じ~っと見つめる

20060710_120060710_2

風通しの良いベランダへ大和を連れてきました。
台に座らせると隣の家の屋根にとまっているスズメをじ~っと見つめていました。

じ~っと、じ~っとスズメを見つめている大和でした。

20060710_3

グリニーズのおもちゃ

20060709最近の大和の歯、すごく黄色いです。
これはマズいと噛み噛みするオモチャを買いました。
グリニーズのオモチャはゴムタイプ。3種類の硬さがあったのでいちばん柔らかいものを選びました。
ほのかに香るスイカ味。大和は何回かペロリと舐めましたがあまり興味がないようです。
しばらくはたまごちゃんで遊ぶのがいいのかなぁ。

ラベンダーの香りに

20060708_1_120060708_2

久しぶりにいつもの公園へ。曇天だったので大和も暑くなさそうでした。
公園には四季を通してさまざまな花が咲きます。この時期はラベンダー。ラベンダーの香りってリラックスできそうないい香りですね。
せっかくだからと記念撮影。でも大和は落ち着かず足をバタバタ。おかげで盆踊りみたいな写真になっちゃいました。
大和にはラベンダーの香りは効かなかったようです。

熱烈歓迎

20060707_120060707_220060707_3

恒例の食事会に行った帰り、友人が家に寄りました。大和はうれしかったようで大コーフン。
コーフンしすぎるのでしばらく他の部屋で待機させました。
そろそろ大丈夫かなと思って連れてきたらすごい勢いで友人へ突進。すかさず前足でパンチ!待たされて怒ってたかなぁ。
その後友人の手をベロベロなめて熱烈歓迎。なめすぎて暑くなったようで床の上でグタッ~としてました。忙しい大和です。

たまごちゃんの正しい遊び方

20060706_120060706_2

大和の目の前に「たまごちゃん」を転がしました。
あまり興味ないみたいなので取り上げようと手を出すとガブガブと噛みつき始めました。
取り上げて放り投げると取りに行こうとしません。
私が拾いに行こうとすると遊び出します。
なんだか大和にたまごちゃんを使って遊ばれている感じがします。

我が家のおきあがりこぼし

20060705_120060705_220060705_3

ヘアーバンドがあったのでベッドで丸くなっている大和に被せてみました。
体全体が包まれてなかなか良いんじゃないの~。「おきあがりこぼし」か「マトリョーシカ」みたいです。
写真を撮ろうと体を起こすのですが、すぐにクタ~ッ。もう一度起こしてもクタ~ッ。手で押さえててもダメです。
しょうがないからベッドから出したら何とか「自立」しました。でもこの大あくび。まだ眠たかったのかな。
我が家のおきあがりこぼしはすぐに横になっちゃうから困ったものです。

ジャガイモと大和と

20060704

お中元でいただいたジャガイモを干していると「何してるの~」って感じで大和が近づいてきました。
土のついたジャガイモは大和の目にどんな風に映ったのでしょうか、逃げようとします。
もう少し近くで見せてあげようとすると固まってしまいました。
皮むきされて茹でたジャガイモは大好きでも、その前の状態はあまり好きではないようです。

夕涼みのひととき

20060703_120060703_2

通りに面した部屋は夕暮れになると涼しい風が入り込みます。
「夏用のベッド」を窓際に置くとどこからともなく大和が現れて夕涼み状態。心地よさそうです。
大和の吠える声がするので部屋を覗いてみると、仕事や学校から帰る人たちの姿に向かって吠えてます。ベッドに入って寝ころんだまま吠えてて横着だなぁ。
でもクルマの音にかき消されて周りの人たちに聞こえていないようでした。

大荒れの天気に

20060702_120060702_2

今日は大荒れの天気でした。大雨のあと強風が吹きつけていてとても散歩ができる状況ではありません。
大和は天気がいいのに「なぜ?」みたいな表情。外の様子を見せても納得しません。
しょうがなくふて寝する大和でした。
夜になって風が収まれば近所をちょこっと散歩に連れ出そうと思います。

チャオチャオに行ってきました

20060701_1クレマチスの丘にあるチャオチャオに行ってきました。
まずはクレマチスの花とパチリ。鮮やかな紫がキレイ。他にも白やピンクの花があるようです。

20060701_220060701_3

チャオチャオはピッツァ&カフェのお店。テラスならワンコOKとのことでした。
私たちはピザとパスタをオーダー。
ピザは柔らかめの生地にアンチョビの風味が効いてGood。生ハムの塩加減とホクホクした皮付きポテトのクリームパスタもオススメです。
大和はじ~っと見てどっちも欲しそうな顔をしてました。
クレマチスの丘は美術館や庭園がありますがワンコはNGだそうです。残念。
でもここチャオチャオとオーガニック・ビュフェならテラスの利用OKとのことでした。
近くの自然公園で散歩してお腹を空かせてGo!ですね。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »