« 大和もジョニる | トップページ | アヒルのいる池に行ってきました »

あの頃君は若かった

20061204_1いつも行く公園にはいくつか溝のフタを飛び越える必要があります。
今でこそ「ひらり」と飛び越える大和ですが、生後10ヶ月くらいの頃までは飛び越えることができませんでした。このときは動画の撮影可能時間が短く時間切れになってしまいました。

あたふたしている姿はおかしくもあり愛おしくもあり。
あれから3年ずいぶんと逞しくなった大和です。

« 大和もジョニる | トップページ | アヒルのいる池に行ってきました »

コメント

みんな苦手なんだね、側溝のふた。
姫も今では飛び越えるけど小さい頃は飛び越えられなくて細~いコンクリートの部分とかがあると綱渡りのように渡ってました。
何もないと困ってたけど。
悩んでる大和君もかわいい!
そうそう私も2月生まれです。
2月生まれの狆の飼い主さんってけっこういるような気がします。

くるみは未だに側溝のフタはだめですね。
引き返そうとしますよ。
底が見えるのが怖いのかしらね。
大和クンも今では平気と言いながらも
やっぱりスンナリとは飛び越えられない様ね。
ハ〜イ!私も2月生まれですよ。
でもよっちゃんさんとは1回り以上ですが。。。(悲)

ココログが2日間メンテナンス中だったようでした。コメントの返信ができなくてすみませんでした。

エコさん:
> 細~いコンクリートの部分とかがあると
> 綱渡りのように渡ってました。
分かりますソレ。よく気がつくなぁって思います。ワンコにはどこが安全そうなのかちゃんと見えてるんですよね。
 
 
はつママさん:
慣れた道ならフタの大きさが分かるので、うまく踏み切ってますね。
ときどき目測を誤って着地のときに片足を溝に落としたりしてます。そのまま平然を装っている大和です。

側溝は怖いよね~
3年前の大和ちゃん可愛いです~
あ、今も勿論かっこよく逞しくなられて...
男前よぉ~
ジャンプの瞬間綺麗に撮れましたね~

寧々ちんは今でも側溝やマンホールの蓋は怖くて迂回道探しに必死になります。

↑はコメントできなかったのでメモ帳で保存しておきました^^

梅香.さん:
ジャンプの瞬間の格好は、クルマのジャガーのマークに似てるなぁ~って思いました。
側溝を避けるところは寧々ちゃんも大和と同じですね。
ただ違うのは最近の大和はマンホールのフタを踏みたがるところです。もしかしたら「フタを先に踏んだ方が勝ちね~」とか言ってるのかもしれないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24355/12936584

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃君は若かった:

« 大和もジョニる | トップページ | アヒルのいる池に行ってきました »