« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

ムダ吠え帽子(防止)

20070630_120070630_2

大和をクルマに乗せてガソリンスタンドに行くと店員さんにすごく吠えます。
窓を拭くタオルの動きが気になるようです。
帽子を被せると周りが見えないので静かになるのですが、この効果は今でも健在です。
初めて見た店員さんはビックリするのですが、この帽子のワケを知っている店員さんが説明してました。その様子が何だかおかしかったです。

五竜の滝に行ってきました

20070629_120070629_2

蒸し暑くなってきました。
どこか涼しそうな所はないかと調べていたら裾野市に「五竜の滝」という滝がありました。
これは行くしかないと早速出掛けてきました。
五竜の滝は中央公園の中にあり、園内は歩道が整備されていて散歩しやすいです。

20070629_320070629_4

まもなく滝に到着。滝の近くに行くだけで涼しくなりますね。マイナスイオンもなんとなく浴びてる気がして2倍うれしいです。
大和は波打ち際は苦手ですが、波のない川べりなら大丈夫のようです。あともう少しで足をつけそうでした。
後ろに見える吊り橋を渡ってみたかったのですが補修工事で渡れなかったのでまた次回のお楽しみ。

20070629_5

代わりに頑丈な橋を渡りました。やっぱり端っこが好きな大和です。

20070629_6

木陰の散歩道も涼しくてこれからの季節にもってこいです。素敵な公園を発見した気がしました。

cafe楽風(らふ)に行ってきました

20070628_120070628_2

裾野にあるcafe楽風(らふ)に行ってきました。
こちらのお店は先日のキャバ狆オフでmayaさんに教えていただきました。
民家を改造したお店はテラスならワンコOKとのこと。
店員さんもワンコを飼っているそうで、ワンコに優しいお店でした。

20070628_320070628_4

晴れていたのでパラソルの影で涼んでいる大和です。
水をおいしそうに飲んでました。

20070628_520070628_6

私たちは日替わりランチとあんみつをオーダー。
日替わりランチは発芽玄米とたくさんの野菜、そして焼きコロッケです。コロッケの中には緑豆が入っていました。
普段は「肉党」の私ですが、いろんな方法で調理された野菜は食べごたえがあります。
ヘルシーなんだけどおいしい、これってすごいことですよね。
デザートはあんみつの他にシフォンケーキがあったので今度はシフォンケーキに挑戦したいと思います。

食べることに一所懸命

第3回キャバ狆オフの締めくくりは富士急ハイランド近くの「Jマート」ということになりました。
Jマートはドッグカフェやドッグランがあるホームセンターです。ペットコーナーの品揃えもなかなかのもの。

20070627_120070627_220070627_3

入口前でラブラドールちゃんとご挨拶。
あとむ君ダッシュ君は上手にできました。大和は…ガウガウ犬に戻ってました。あとむ君達と仲良くできていたさっきまでの大和は何処へ。
ここで、買い物をされるあとむ君ダッシュ君ファミリーと別れ、大和のごはんのために店内の「ドギーズカフェ」へ向かいました。

20070627_420070627_520070627_6

ドッグフードを頑なに拒否していた大和にとっては、待ちに待ったゴハンです。
「馬モツとキャベツのクタクタ煮」をあげました。
大和は食べる気満々で目がギラついてます。ネットがずれて食べにくそうだったけど夢中になって食べる様は「一所懸命」という言葉がぴったりでした。

第3回キャバ狆オフはこれにて終了。花とランチとデザート満載で大成功でした。

「オルソンさんのいちご」に行ってきました。

20070626_120070626_220070626_3

ランチの後はデザートです。
mayaさんとbasaraさんの提案で河口湖畔にある「オルソンさんのいちご」に行ってきました。
こちらのお店はテラスならワンコOKとのこと。
まるで絵本の中に入り込んだようなかわいらしい外観です。

20070626_420070626_5

私たちはダヤンのケーキセットといちごパフェをオーダーしました。
素敵なお皿に盛られた少し小さめのケーキ。たくさん食べられるからお得な感じです。
そしてパフェ。酸味の効いたいちごはクリームたっぷりのケーキやパフェと相性バツグン。グラスが大きいので背筋をピンッと伸ばして食べることになります…
他にもおいしそうなデザートがたくさん。ランチメニューもあるようで、また行ってみたいです。

20070626_6

足下からの熱い視線を感じました。間違いなく大和のものです。
ドッグフードを拒否していたのでまだ何も食べていません。きっと何かもらえると思ってガマンしていたみたい。次のお店でワンコメニューをあげることにしました。

20070626_720070626_820070626_9

お店の周りを散歩した後は記念撮影。みんなちょっとお疲れの様子。
視線は揃わなかったけど舌出しポーズはばっちり揃ってました。

クースクースに行ってきました

20070625_0120070625_02

ラベンダーを見た後はお食事タイムです。
大石公園から河口湖を半周して「クースクース」に行きました。

20070625_0320070625_04

クースクースはペットと泊まれる1日3室限定の宿ですが、昼時はカフェとしてオープンしています。裏手にはテラスとドッグランがありました。

20070625_0520070625_0620070625_07

インテリアはすごく可愛らしい小物がいっぱい。
と、ここであとむ君ダッシュ君ファミリーからのサプライズ。

20070625_0820070625_09

大和の誕生日のお祝いにとベアのぬいぐるみをいただきました。
そしてその後ろの何かを発見。袋を開けてみると…
トールペイントです。mayaさんが大和を描いてくれました。
笑った大和の顔がかわいすぎる!!エプロン毛のフワフワ感が本物そっくり!!
大感激。ありがとう。玄関に飾ります。

20070625_1020070625_11

さて、いよいよ料理が運ばれてきました。
私たちがオーダーしたのは「きのこのクリームチーズパスタ」と「タイ風グリーンカレー」。
パスタは少し平べったくてソースがよく絡みます。チーズのもっちりした味わいがGood。mayaさんがオーダーしたエビとブロッコリーのパスタもおいしそうでした。
グリーンカレーは野菜たっぷり。そして具が大きいです。じっくり煮込んであるから柔らかかったです。
香りの良いスープは後からじわじわと辛さが伝わってきます。野菜のコクや鶏肉のダシが凝縮されていてただ辛いだけのカレーとは一味も二味も違います。
ナンをちぎって少し浸して食べると辛さもマイルドに。このカレーはオススメです。

20070625_1220070625_13

20070625_1420070625_15

お腹がいっぱいになった後はドッグラン。木立の中のドッグランは日差しが遮られて涼しげでした。
みんな熱心にマーキング大会です。活発なダッシュ君だけは投げたボールで遊んでました

20070625_1620070625_1720070625_18

最後はみんなで記念撮影。思う存分遊べたかな?
次は場所を変えてデザートです。

河口湖ハーブフェスティバルに行ってきました

20070624_120070624_220070624_3

河口湖畔の大石公園に行きました。いま河口湖ハーブフェスティバルが開催中です。
ハーブフェスティバルはメイン会場の八木崎公園とサブ会場の大石公園の2ヶ所で開催していて、大石公園は湖越しに富士山が見えるからオススメです。
園内はラベンダーの香りでいっぱい。

20070624_420070624_520070624_6

少ししてからキャバリアのあとむ君とダッシュ君ファミリーが到着。
トライのあとむ君はお兄さん。マイペースな感じが大和とすごく似てます。ルビーのダッシュ君は8ヶ月。元気いっぱいです。名前の通りダッシュ!ダッシュ!1月に会ったときはすごく小さかったのに今では大和と同じくらい。
どちらも大和と気が合って良かったです。

20070624_720070624_820070624_9

そして並んでの記念撮影。うまく撮れました。
撮影の後、急いで日陰に飛び込むあとむ君とダッシュ君の姿がおかしかったです。

次は場所を変えてお食事タイムです。

カチカチ山ロープウェイに乗ってきました

キャバリアのあとむ君とダッシュ君と大和で「第3回キャバ狆OFF会」をしました。
室内OKのお店で食事ということで場所は河口湖に決定。

20070623_0120070623_0220070623_03

会うまでの間、天上山に掛かるカチカチ山ロープウェイに乗ってきました。
こちらのロープウェイは中型犬までなら搭乗可能とのこと。約5分の空中散歩です。

20070623_0420070623_05

前日まで雨だった予報が見事に外れて晴れました。眼下に見える河口湖は穏やかで景色をキレイに映し出しています。
そして富士山。とにかくデカいです。浮世絵みたいな美しさでついつい見入っちゃいました。

20070623_0620070623_0720070623_08

大和と富士山をパチリ。大和も見入っちゃってます!?

20070623_0920070623_10

20070623_1120070623_12

展望台にはタヌキとウサギのオブジェがいっぱい。
もちろん大和と記念撮影です。
タヌキが背負った薪に火をつけるシーンと火傷したタヌキの背中に辛子を塗るシーンがリアルかつ大胆(?)に再現されています。

20070623_13

ウサギさんに大和の散歩をお願いしました。快く引き受けてくれました…

でもなぜここがカチカチ山?その答えは太宰治さんの書いた小説にあったようです。
なかなかユーモアのある方だったんですね。
20070623_1420070623_1520070623_16

下山しようとしたときにあとむ君とダッシュ君ファミリーから電話が。
次なる目的地、集合場所の大石公園へ向けて移動です。

20070623_17

残念ながらウサギさんの舟が動かなかったのでクルマで移動しました。

公園を独り占め

20070622_1_1

雨が降りそうだったので早い時間にいつもの公園へ行ってきました。
気温が低かったこともあり、久しぶりにぐるっと一周回ってきました。暑がりの大和には私たちが寒いくらいの気温がちょうど良いようです。リードを引く力も強く逞しいです。

20070622_320070622_4

久しぶりの長距離散歩に疲れたみたいで休んで大あくび。大和のあくびを見ると虚脱感に見舞われます…

20070622_5

大和は道の端っこを好んで歩きます。お陰でたくさん落ち葉を拾って帰ってきました。
ときどきすごく大きな葉っぱがついてる時があるけど、大和は気にならないのかなぁ。

仲良くできるかな

20070621_120070621_2

先週の日曜日、チワワの「のび太」君と大和を会わせました。のび太君は「でかチワワ」。3.5kgくらいだとか。
お互いガウガウ犬だからちょっと心配。仲良くできるかな?

20070621_320070621_4

やっぱりガウガウ大会になりました。周りに誰もいない原っぱで良かったです。
のび太君の背中に大和の「猫パンチ」の跡がしっかり残ってました…

大和とのび太君がいつか仲良くなって一緒に散歩できたらいいなぁ。

カニの大移動

大和と久しぶりに海に行ってきました。

20070620_120070620_2

まずは防風林の松林でお散歩です。日陰が多いので涼しい~。

20070620_320070620_420070620_5

そして次は海へ。ゴロゴロとした小石の浜辺です。大和はちょっと歩きにくそうです。
波打ち際で何やら動くものを発見しました。たくさんのカニです。

20070620_6

カニの撮影に夢中になっていて「大和、カニだよ」って呼んだときにはもう、父と大和は遙か彼方に。防波堤に座って海風を気持ちよさそうに浴びてました。

ヘリが飛び立つ音は大丈夫

20070619_1

先日、いつも散歩する公園にヘリコプターが着陸していました。自衛隊の演習のようです。
再び飛び立とうとプロペラが回り出すとすごい風と音でビックリしました。
大和はというとキョトンとした顔で何も気にしていません。雷や花火や砲弾を使った演習の音はすごく怖がるのに不思議です。
父の「地響きみたいな音は苦手なんだろう」という解説に少しだけ納得しました。ホントは何なんだろう。

さくらんぼみ~つけた

まるりネェネさんとまるりさん家の「天使」ちゃんがさくらんぼ狩りした記事を見て、いつも行く公園の桜並木にさくらんぼがなってないか探してみました。
長く続く桜並木を探してもなかなか見つかりません。あまりないのかぁと諦めかけたときに1本だけ見つけることができました。

20070618_120070618_2

大和の鼻にかざすととりあえずクンクン。でもすぐにプイッ。
どうやらまだ甘くなかったようです。

英国伝統紅茶館アンティーズへ

20070617_120070617_2

那須で最後に立ち寄ったのは、伝統の英国紅茶を味わうことができるお店「アンティーズ」です。

20070617_320070617_420070617_5

イギリス風のレンガ造りの外観のお店に入ると紅茶関連の貴重な品々がたくさん飾られていました。こんな素敵なお店にワンコも一緒に入れるのは嬉しいですね。

20070617_620070617_720070617_8

私たちは英国伝統紅茶セットをオーダー。どんな紅茶が出てくるのがワクワクしながら待っていると、オーナーさんが大きなポットに入った紅茶を持ってきてくれました。
紅茶の善し悪しなどわからない私たちでさえ違いが分かるほど。ほんのり甘くまろやかで、すぅっ~と体の中に入っていく感じがします。
オーナーさん曰く「苦味がないというのが本来の紅茶」とのこと。時間がたっても苦みはまったくなく美味しくいただけました。
セットのケーキはトライフル。これも初めて食べるデザートです。ケーキやフルーツクリームが層のように重ねられ見た目も可愛いし、一度にいろいろなスイーツを味わえてなんだか得した気分。とくに1番上のクリームがとっても美味しくてお代わりしたかったです。大和はというとリラックスしてウトウトしてました。
静かに流れるBGMと紅茶とスイーツ。そして窓から見えるガーデン。まるでイギリスのお宅に招かれたような気分になる素敵なお店でした(私の勝手なイメージです…)。

那須の旅はこれでおしまい。ここまで読んでくれてありがとう。
大和もきっと楽しめたんだろうな。
旅行先で撮った写真を見返して見ると大和の写真が半分、食べ物が半分、自分たちはほとんど写ってない…

ラ・ピステ 食事編

20070616_120070616_2

20070616_320070616_4

夕食は和洋折衷の料理です。
「鰆のカレーソース」や「豚ヒレ肉のきのこソース」は盛りつけがかわいらしくて見た目で楽しめます。もちろん味の方も二重丸。
ゴハンが欲しいなぁと思ったらおひつで登場。好きなときにお代わりできるのは嬉しいですね。
お箸も用意されているので気取らずにリラックスして食べられました。
家庭的で美味しいお料理にワインもすすんで少し飲み過ぎちゃいました。

20070616_520070616_6

こちらのお宿は9時からティータイムがあります。
夕食後部屋に戻ったらいつのまにか眠ってしまい、危うく寝過ごすところでした。

ラウンジでは看板犬のワンコ達が「ホスト犬」。みんなのテーブルにまわってくれました。
大和は寝ぼけていたようでノーリアクションでした…
しっとりとした紅茶のケーキはお腹いっぱいでもお代わりしたいくらい美味しかったです。
こうして2日目の夜は更けていきました。長い一日でした。

20070616_720070616_820070616_9

朝食はカゴに盛られたパンに感動!まるでアルプスの少女ハイジの白パンみたい。
ひとくち食べてみると柔らかくてモチモチした歯ごたえ。そしてほんのりとした甘さが。
お土産に持って帰りたかったです。

ラ・ピステ 施設編

20070615_120070615_2

こちらの宿もリードを付ければいつもワンコと一緒です。
バリアフリー化されている館内は歳をとったワンコでも優しい設計でした。
ラウンジは天井が高く大きな窓から陽の光がいっぱい差し込んで心地よいです。
アイスコーヒー、紅茶などはフリーでした。

20070615_3

お風呂も大きめで24時間OK。2つあるので宿泊客が多くてもすぐに入れました。

20070615_420070615_5

私たちの泊まった部屋は広く、クローゼットもあって便利でした。
備え付けの洗面台は使い勝手が良くこれもGood。
大和はウチから持ってきたサークルベッドでカッパちゃんと一緒に熟睡できたみたいです。

20070615_6

大和はよっぽど疲れていたのかイビキをかいてました。
でも翌朝になるとバッチリ目が覚めていて早朝散歩に行く気満々。5時頃からウロウロしてて首に付けた鈴がりんりん鳴ってました。

この日の宿は満室。
設備の充実ぶりや細かく配慮が行き届いているところが人気の理由かもしれません。

ゲストハウス「ラ・ピステ(La・Piste)」へ

20070614_120070614_2

Borageでお茶した後、2日目の宿ゲストハウス「ラ・ピステ(La・Piste)」に向かいました。

20070614_320070614_4

20070614_520070614_620070614_7

まだチェックインには少し時間があったので敷地内にある雑木林の遊歩道を散策しました。新緑の中の散歩は大和もニコニコです。これが森林浴の爽快感。気持ちいーね!
ドッグランにも行ってみました。案の定匂いを嗅ぐのに夢中な大和。思う存分匂いを嗅いだ後に私の所にもどってきました。充分楽しんだようです。

20070614_820070614_9

ペンションの目の前は広~い牧草地になっていて、ちょうど牧草ロールの製作中。ロール状になった草のかたまりが、ゴロンと出てきます。
初めて見たので感動!しばらくの間その作業をずっと見入ってました。
次の朝には白いテープでぐるぐる巻きになってました。

ダイニングカフェ「Borage(ボリジ)」に行ってきました

20070613_120070613_2

旅先ではどうしても食べ過ぎてしまう傾向があるようで、今日は「昼メシ抜き」にしました。そして立ち寄ったのがダイニングカフェ「Borage(ボリジ)」というお店、那須に行ったらどうしても寄りたいと思っていたお店です。
こちらは店内にわんこOKの席があります。

20070613_320070613_420070613_5

店内に入ってまず驚かされたのが大きな窓、そしてそこから見える森です。
すご~い開放感!まるで森の中に居るみたい。
窓に向けられたテーブル席などもあり、こぞってみんな窓際の席を選んでました。大和も森を眺めてます。

20070613_620070613_720070613_8

私たちがオーダーしたのはチーズケーキとフルーツティー、そしてティラミスとハチミツ入りの柚子茶です。器も素敵!
少し酸味のあるフルーツティーはチーズケーキに良く合います。
ハチミツ入りの柚子茶はハーブの香りが相まってホッと一息つけるおいしさでした。
青葉が風に揺れる様子を眺めながらのんびり過ごすのもイイですね。

ここにも乙女の滝がありました

20070612_1

那須の森は青々と繁っていています。
続いて向かったのは「乙女の滝」です。

20070612_220070612_320070612_4

駐車場にクルマを停めて歩くこと数分、滝に到着です。
すぐそこまで近づくことができ、なかなかの迫力です。
少し暑かったこともあり、自然の冷房は心地よかったです。

「乙女の滝」という名前はどこかで聞いたことがあるなぁと思ったら2年ほど前に車山高原へ旅行したときに蓼科にある「乙女の滝」に行ってました。
このときも牧場でソフト食べて、牛のオブジェと写真を撮ってました。2年経ってもやってることはあまり変わってません…

道の駅「湯の香しおばら」へ

20070611_1

トイレ休憩で道の駅「湯の香しおばら」に立ち寄りました。
那須にはたくさん道の駅があって休憩するだけでなく散歩もできそうなところがイイですね。

20070611_220070611_3

入口付近で牛のオブジェを発見。大和と同じ白黒のものと写真を撮ることがもはや当たり前みたいになってきてます。
何枚か撮ってようやくベストショットか撮れました。ポーズも親牛さんと一緒です。
しつこいくらい写真を撮られて大和は「モー、うんざり」と言ったとか言わなかったとか…

千本松牧場でソフトクリーム

20070610_1

西那須野・塩原インターチェンジを降りてすぐのところにある「千本松牧場」へ行ってきました。
広大な敷地で動物と触れあえたり、遊具で遊ぶことができたりとなかなか楽しそうなところです。
なんと熱気球にも乗ることができるのですが、あいにく風の影響で運行中止でした。

20070610_220070610_3

牧場といえばやっぱりソフトクリームです。もうこれに限ります。
ちょっと大和くん、口が開いてますよ。

20070610_420070610_520070610_6

大和もソフトクリームが大好き。おいしそうにペロペロ舐めます。舌の大きさががいつもの50%増しになってました。口の周りを真っ白にしながらちょっと物足りなそうな表情をしてました。

「CAFEこうたろう」でバースデー

20070609_120070609_2

20070609_320070609_4

森の中の「CAFEこうたろう」に行ってきました。
三角屋根のかわいらしい外観のお店はワンコも店内OKです。小さな暖炉がありました。

20070609_520070609_6

こちらのお店に寄ったのはワンコメニューがあったから。
何を食べさせようかと考えていると、大和は自分のゴハンを頼んでいると気づいたようで満面の笑みを浮かべていました。
この日は大和の誕生日(2日)、ささみと有機野菜のボイル、チーズパン付きをオーダーしました。

20070609_720070609_8

いつものようにネットを被り、食べる気満々の大和です。
料理の写真を撮って、食べやすいよう細かくほぐしていると待ちきれない様子でキュンキュン鳴いてました。もう少し待ってね。
「よし」の合図で食べ始めたかと思ったらあっという間に完食。チーズパンも少しずつあげたらおいしそうに全部食べちゃいました。これでまた重くなりそうです…
誕生日だしたまにはいいか。
こちらのお店は9時から開いていてお昼前に立ち寄れるから便利です。

そうそう、オーナーさんが「前に狆ちゃんの集まりのお客さんが来たけどいっぱいいても狆ちゃんはおとなしかったわ~」とおっしゃってました。私たちが褒められたわけじゃないけど、なんとなくうれしかったです。

オリーブ 食事編

ドッグランで遊んだあとは待ちにまった夕食の時間です。
大きな窓のダイニングルームは開放感いっぱい。
テーブルごとにリードをつなぐフックとわんこ同士が目を合わさないようにとの腰高の仕切がありました。
細かいところまで配慮されていてさすが人気のお宿ですね。
夕食は洋風のコース料理でした。

20070608_1

まずは那須のブルーベリーワインで乾杯!

20070608_220070608_320070608_4

20070608_520070608_6

夕食のメニューはこんな感じです。
・パン
・ミネストローネ
・サーモンのカルパッチョ
・ベーコンのキッシュ
・栃木牛のステーキ(ライス付)
・オレンジのシャーベット
・コーヒー又は紅茶

具だくさんのミネストローネ。サクサクの生地に濃厚なカルボナーラソースが載っているかのようなキッシュ。
そしてそして、甘くやわらか~いステーキ。添えられている人参もまろやかで口に入れるととろけちゃいました。
昼もステーキを食べたので1日に2度もステーキを食べたことになります。こんなことは一生にもうないかもしれません。

20070608_7

私たちが幸せな気分に浸っているころ、大和は持参したマットの上でのんびりとくつろいでいました。
日頃からわんこ連れOKのお店に大和を連れて食事しているのでこーゆーのはもう慣れたもので落ち着いて静かに待っていてくれます。ありがとう大和、後でお気に入りのニボシを。

20070608_8

次の日は美味しい朝食を完食して次なる目的地へ!
これでようやく那須旅行一日目が終わりました。レポートするのに一週間掛かっちゃいました。どんだけ~。

オリーブ ドッグラン編

20070607_0120070607_02

宿には広大なドッグランがありました。
久しぶりにノーリードになった大和。初めは戸惑って歩かなかったけど、私が歩き出すと後ろをくっついてきました。

20070607_0320070607_04

ドッグランにはお洒落なイスや水遊び場が。大和はだんだん慣れて1人で探検しています。

20070607_0520070607_0620070607_07

一通り探検が終わったころお泊まりのわんちゃんたちがやってきました。
まずはご挨拶。こんにちわ~

20070607_0820070607_0920070607_10

ビーグル君と向かいあった大和、ちょっと表情がピクピク。そして猫パンチ!ちょっとビックリしました。
ビーグル君はこの後も大和のことを気に入ってくれて何度も遊ぼうってきてくれました。たけどマイペース狆な大和は我関せずでまた1人で探検してました。
せっかくお友達をつくって遊べるチャンスなのにドッグラン内の芝生の匂いをずっとかいでました…

そしてオリーブ 食事編に続きます。

ペンション「オリーブ」へ

20070606_0120070606_0220070606_03

ようやく1日目の宿に到着しました。
この日は那須高原のペンション「オリーブ」に泊まりました。
ドッグランからは那須連峰が一望できる素敵な宿です。
金曜日にも関わらず満室でした。

20070606_0420070606_05

こちらの宿はドッグランの広さに驚かされます。
小型犬専用のドッグランや水遊び場もあって思いきり走り回れます。

20070606_0620070606_07

シックで落ち着く室内にはワンコグッズが一通り用意してありました。

20070606_0820070606_09

部屋から直接ドッグランへ出られるウッドデッキがありました。専用の洗い場が備えられていて至れり尽くせり。

20070606_1020070606_11

お風呂は2つあり時間が区切られているのでゆっくり入ることができました。
ワンコも脱衣所で待てるようになっていたので安心でした。

次はドッグラン編へ。

Mt.JEANSでゴヨウツツジ散策

20070605_0120070605_02

20070605_0320070605_04

トリックアートの後はMt.JEANSへ向かいました。
スキー場のこの山は今の時期と紅葉の時期だけロープウェイ(ゴンドラ)が運転しています。ワンコも搭乗可能です。
さっきまで降っていた雨が止んでいましたが山はどんよりとした雲に覆われていました。

20070605_0520070605_06

ここMt.JEANSにはゴヨウツツジが群生しています。ゴヨウツツジは愛子さまの「お印」となって一躍有名になりました。ちょうどこの時期が見頃だそうです。
山頂に着くと青空が見えました。雲の上に出たようです。そしてなぜかドッグランがありました。タンポポをバックに記念撮影。

20070605_0720070605_08

ウッドチップが敷き詰められているところもありましたが、山道は狭く一部ぬかるんでいるところもあったので大和を抱っこしました。

20070605_09

ここでもハプニング!!体長1mのヘビが道にいました。
別の道を通るわけにも行かず、怖かったのでただ通り過ぎるのを待ちました。
他の人も足止めを食らい、みんなで待ちました。
その後はヘビに会いたくなかったので急いで歩きました。
肌寒かったけど散策でちょっと暑くなり、ヘビを見て冷や汗で寒くなって、急いだからまた暑くなって…。忙しかったです。

20070605_10

無事ゴヨウツツジをカメラに収めることができました。
ぐるっと一周回ったのですがロープウェイを降りて最初に見た木が一番キレイでした…

トリックアートで迫真の演技

那須とりっくあーとぴあに行きました。こちらはワンコを連れて入場できます。
壁に描かれた絵は本物そっくりだったり、いたずらっぽいものだったりとなかなか楽しめます。
大和もなかなかの役者ぶりでした。

20070604_01
まずは入口でご挨拶。どんな絵があるのかな?

20070604_02
恐竜が飛び出してきた~。か、噛まれる

20070604_03
おいしそうだったからつい…

20070604_04
しぃ~。静かに捕まえて

20070604_05
ダメ!!飲まないでぇ

20070604_06
このトイレ恐いよ~

20070604_07
と思ったら便器にハマった…

20070604_08
ブドウをつまみ食い。ボクは「甲斐路」が好き

20070604_09
そっくりに描いてもらってます

20070604_10
カニバサミ~

20070604_11
小っちゃくなっちゃった

20070604_12
ナメんなよ~くすぐったいよ

20070604_13
大和、後ろっ後ろっ

あ・かうはーどで黒毛和牛

20070603_1

お腹も空いてきたので「あ・かうはーど」に行ってきました。こちらのお店はテラスならワンコOKとのことです。私たちは少しフンパツしてビフテキランチと和牛網焼きステーキのめし泥棒丼をオーダー。

20070603_220070603_320070603_4

ビフテキはモモ肉を使用していてすごく柔らかくてびっくり。口の中いっぱいに肉汁がじゅわ~っと広がります。ソースは宮古島の自然海塩。シンプルなだけに肉本来のおいしさを味わうことができました。
和牛網焼きステーキのめし泥棒丼はおもしろいネーミングだけど味はいたって真面目。こちらのお店の人気メニューだそうです。ピリ辛の味付けが後を引いて病みつきになりました。

実はここでハプニングが。オーダーした直後に突然雨が降ってきました。やむを得ず大和にはクルマで留守番してもらい店内へ移動しました。料理はおいしかったんだけど大和のことが気になってしょうがありませんでした。
食べ終わってクルマに戻ると怒り爆発の大和に「猫パンチ」を食らいました。なのでこの後はずっと大和と一緒にいることにしました。

道の駅「那須高原友愛の森」へ

20070602_120070602_220070602_3

続いて向かったのは道の駅「那須高原友愛の森」です。那須にはいくつか道の駅があって、敷地も広く散歩にはもってこいのスポットです。
建物のデザインが秀逸で、まるで美術館に来たような感じです。彫刻もたくさんありました。

20070602_420070602_5

歩道にはコルク状のものが敷き詰められていて大和も歩きやすそうでした。
少し曇り空になったこともあり、私たちには少し寒かったのですが大和にはちょうど良かったようです。

那須に行ってきました

大和の5回目の誕生日のお祝いに那須に行ってきました。
片道300km、2泊3日の旅行です。目まぐるしく変わる天気にヒヤヒヤしながらも楽しんでくることができました。
たくさん写真を撮ったので少しずつ紹介したいと思います。

20070601_120070601_220070601_3

まず向かった先は道の駅「明治の森・黒磯」です。ちょうど今ポピーが満開を迎えたと聞いて期待していきました。
広い野原一面にポピーが咲いています。赤やピンク、色とりどりのポピー達です。

20070601_420070601_520070601_6

たくさんのミツバチが蜜を運ぼうとブンブン飛んでましたが、大和とポピーの写真撮影に夢中になっていてあまり気になりませんでした。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »