« 今年最後の病院 | トップページ | 気分は晴れのち雨 »

誰かが帰ってくるまでは

20071220_1

いつもは「コタツ猫」の大和ですが、だれかが出かけているときは玄関で待ってたりします。
寒いだろうとパンダのベッドを用意したらちゃっかり中に入って待ってました。
玄関の鍵を開ける音に気づいてパッとベッドの外に出たりします。
それを知らない家族は「ずっとここで待ってたんだ、エラいね~」なんて感じになります。なかなかの役者ぶりです。

« 今年最後の病院 | トップページ | 気分は晴れのち雨 »

コメント

これでパンダのベッドにゆたんぽが入ってたら完璧ね!
大和君もかなりの役者なのね。
ずっと待っててくれたと思ったらご褒美もたくさんもらえるでしょうね~!

エコさん:
父とトラウトは大和のお出迎えをすごく喜びます。
お菓子のご褒美もやりたがるので
大和のお腹の調子が悪くならないように
注意しないとなりませ~ん。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰かが帰ってくるまでは:

« 今年最後の病院 | トップページ | 気分は晴れのち雨 »