« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

飲み込む勢いで食べてた

20080229_120080229_2

夕飯は牛丼でした。
ドッグフードに牛肉を少し混ぜてあげたらすごく嬉しそう。
ガツガツというか飲み込む勢いで食べてました。ドッグフードを砕く音がしないくらい。
最後はお皿を置く台までペロペロ舐めてました。

寝起きのまま散歩に

20080228_120080228_2

暖かい一日でした。
寒い日が続いてたのでワンコの数も少なめだったいつもの公園です。

20080228_320080228_4

寝起きの大和を散歩に連れて行ったので、目ヤニがついてるし寝ぼけた顔してるし。変な写真ばっかりになっちゃいました。

ツクシ見つけた

20080227_120080227_220080227_3

風が冷たくすごく寒く感じたので散歩はウチの近所で済ませちゃいました。
ぐるっと回っただけなので大和は物足りなかったようでした。

20080227_4

原っぱでツクシを見つけました。
春一番も吹いたことだし、もうすぐ3月だし。春まであと少しです。

カメラを向けると

20080226_120080226_2

大和がボ~っとしてたのでカメラを向けました。そしたら目線を合わせないように毛づくろいを始めました。
「またカメラか」って思ってそうです。

20080226_3

ようやく正面を向いたかと思ったら今度は大あくび。今日は変な写真ばかりです。
大和にナメられてる?

Cafe Naturelでランチ

20080225_0120080225_02

20080225_0320080225_04

所用で出掛けたついでに朝霧にあるCafe Naturelに行ってきました。
しばらくの間、お店がお休みしていたのですごく楽しみでした。それにしても富士山が近くて大きい~。

20080225_0520080225_0620080225_07

20080225_0820080225_0920080225_10

20080225_1120080225_12

お客さんが少なかったこともあり大和も店内に入れさせていただきました。
ロケーションもさることながらインテリアも素敵なお店です。料理ができるまでの間眺めるのも楽しいですね。

20080225_1320080225_1420080225_15

私たちはカレーセットをオーダー。
みずみずしい野菜と甘みたっぷりのトマトのサラダは新鮮さが伝わってきます。
カレーはちょっと辛めなんだけど、いたずらに辛いだけのカレーとはちょっと違う感じ。
すぐに辛さがすっと抜けて、普段辛いのが苦手な私でもおいしくいただけました。
デザートはマンゴープリン。紅茶も付いててお得な感じ。まろやかで口の中で溶けてくおいしさは格別でした。

20080225_16

帰り際、工藤夕貴さんにお会いしました。大和とのツーショットを快く受けてくださいました。
知り合いで5匹狆を飼っている方がいるそうで、すぐに大和のことも狆と分かってもらえました。
肝心の大和はコーフンしたのかクシャミ連発でした。工藤さんに「花粉症かな?」って心配されてました…

早く食べたくてしょうがない

今日も風の強い一日でした。家族みんな出掛けてたので近所を散歩してきました。
昨日食べすぎた大和は、お昼にドッグフードを食べる気がしなかったらしくプイッとしてました。
散歩でトイレをたくさんしたので夕方はお腹ペコペコだったようです。

20080224_120080224_220080224_3

今日はお雑煮にしました。お正月じゃなくても時々食べたくなって作ってます。
大和にもトリ肉をおすそ分けしました。ドッグフードにトッピングです。
待てをしている間ブルブル震えてました。
お昼抜きだったことも手伝って、早く食べたくてしょうがなかったようです。

欽ちゃん走りしました

20080223_120080223_2

春一番が吹きました。
いつも散歩する公園も風が強くて、大和は歩くのが大変そうでした。

20080223_3

大和は散歩のとき、進行方向の斜めを向いて歩きます。今日は風が強くてもっと斜めになってました。
これが大和の「欽ちゃん走り」です。後ろ足が見事にクロスしてました。

20080223_420080223_520080223_6

強い風のせいか他に散歩するワンコがほとんどいませんでした。
帰ろうとクルマに戻る途中でバニラちゃんとチョコちゃんに会いました。別れ際、大和はちょっと寂しそうに何度も振り返ってました。

メジロがやってきた、そのとき大和は

20080222_1

隣のお宅の河津桜につがいのメジロがやってきました。
朝早くから忙しそうに花の蜜でも吸っているようです。
メジロって目の周りが本当に白いんですね。

20080222_2

そのとき大和は白目をむいて寝てました。
カメラに気付いて一生懸命まぶたを開けようとがんばってました。

大和もダイエット宣言

20080221_120080221_220080221_3

暖かい一日でした。おかげで大和に洋服を着せずに散歩できました。
いつもは黒いジャンパーを着てるから気付かなかったけど、なんか歩き方がのっしのっしとしていて体が重そう。ちょっと太ったみたい。
ウチに帰って体重を測ったら4.4kgありました。最近よく食べるからかなぁ。しばらくは大和もダイエット宣言です。

なかなかコタツから抜け出せない

20080220_120080220_2

父が大和の散歩に行ってきました。
大和はコタツから出るのが嫌だったようで散歩に行きたがらないみたいでした。
なんとか連れ出したのですが公園に着くとやっぱりマイペースで歩き出す大和なのでした。

初めましてボーノ君

20080219_120080219_2

ドッグフードを買いに「わんのはな」に行ったら初めてボーノ君に会いました。
彼は二代目の看板犬。まだ1歳になってないけどもうこんなに大きくて元気いっぱい。
肝心の大和はいつものようにクシャミを連発しながら怒ってました。
初対面のワンコとはだいたいいつもこんな感じです。

河津桜咲きました

20080218_1

お隣さんから河津桜の枝を分けてもらいました。
数日して濃い桃色の花をつけました。大和の鼻の下よりもピンクです。

雪が舞った

20080217_1

丘の上にあるいつもの公園に着くと白いものが舞ってました。雪です。
大和は積もった雪は見たことあるけど、もしかしたら降っている雪は初めてだったかもしれません。

20080217_220080217_320080217_4

寒いかなと思い、散歩をやめようとすると抵抗してました。それでも歩きたいみたいです。
今日に限って厚着してたのでそのまま散歩しました。でもあまりに寒くてマーキングもイマイチ。足を上げども上げども「空砲」状態でした。

ラ・フィーユ・リリアルにて

20080216_0120080216_02

義兄の両親の金婚式に出席するため、東京に行ってきました。
大和は「初新幹線」でした。閉じ込められたバッグから開放されてスッキリ顔の大和です。
金婚式は目黒駅から歩いて5分ほどのところにあるフレンチレストラン「ラ・フィーユ・リリアル」で行いました。

20080216_0320080216_0420080216_05

お店は閑静な住宅街に囲まれて隠れ家的な雰囲気。赤を基調としているけど控えめな照明のおかげですごく落ち着いた感じです。

20080216_06

お店のご好意で、吠えないことを条件に大和も入店させていただきました。
「お誕生日席」の大和、たくさん並んだナイフとフォークに興味津々。

20080216_0720080216_08

乾杯した後、早速料理が運ばれてきました。
オードブルはフォアグラとドライいちじく。去年のお正月のおせちで食べた以来です。濃厚なフォアグラと甘いいちじくがすごく合ってます。パンに載せて食べるとGood。自家製パンは2種類。私は細長い方が好き。

20080216_0920080216_10

続いてトマトフォンデュ。器は熱いので気をつけて。
スイスの変わったチーズはもちもちしてました。濃い目のチーズと酸味の利いたトマトをあわせて口に運ぶとなんとも言えない味わい。おいしい風味が口の中に広がります。
器もかわいらしいので女性に受けそうな一品です。
次は白子のフラン。プリンみたいな白子はプルプルの歯ごたえ。中にホタテも隠れてました。

20080216_1120080216_12

いよいよメインです。
魚料理はヒラスズキのポワレ、肉料理はイベリコ豚でした。
ソースに絡めて食べるスズキは身がホクホクしてました。しょっぱさが欲しくなったら筋子を載せてみるのも。
イベリコ豚は柔らかな肉質がジューシー。きのこもたっぷりで文句なしのおいしさ。思い出すだけでヨダレが…。付け合せのタマネギは芯まで火が通ってて薄皮一枚残してペロリ。

20080216_1320080216_14

デザートはアールグレーのジュレ、バナナのムースでした。何層にも重なった見た目も美しいデザートです。食べてしまうのがもったいない?目で楽しんだ後はしっかりいただきました。
最後はハーブティー。たくさん種類があって効果・効能を見ながら選ぶのも楽しいですね。

20080216_1520080216_16

大和には牛のハラミをいただきました。ナイフとフォークが要らないよう(!)、小さく刻んでもらってます。来た甲斐があったね、大和。
空っぽになった器を名残惜しそうにいつまでも舐めてました。

ハラミがよほどおいしかったのか、お代わりをねだってキュンキュン鳴いてました。ここまで静かに頑張ってきたけど、他のお客さんごめんなさい。これでワンコ禁止にならなければいいのだけど。

こちらのお店はお話好きのシェフ齋藤さんや、料理を丁寧に説明してくれるスタッフの方がいて、フランス料理をもっと身近に感じさせてくれます。
また、独創的なシェフの手にかかれば旬の食材をモチーフにとびきりの逸品を作ってもらえること間違いなしです。
奥まったところにあるせいか、ミシュランガイドの調査員はまだこちらのお店を見つけていないようでした。

ギョーザを作りました

20080215_1

先週の日曜日、ギョーザを作りました。こっちは人間用です。

20080215_220080215_3

次に大和用のギョーザを作りました。大和のは特別に皮も自分で作ってみました。
皮をうまく伸ばせなかったのでちょっと厚くなりましたが、それっぽい出来栄えです。

20080215_420080215_5

1個試食したらものすごい声で吠えて怒ってました。残り7個はすべて大和の胃袋に収まりました。
わが家のギョーザも気に入ってくれたようでした。

早く春にならないかな

20080214_120080214_220080214_3

暦の上では立春をとうに過ぎたけどまだまだ寒い日が続くこの頃です。
空を見ると晴れてたのでいつもの公園に行ってきました。
同じように散歩しているワンコは遠くに1匹見かけるくらい。みんなコタツに潜ってるのかな?
風も穏やかで日差しがありました。そのせいか日陰になる家の近所よりもこっちのほうが暖かいくらい。
歩きだしてしまえばわけないんだけど、やっぱり散歩の準備をしているときは憂鬱です。
早く春にならないかな。

ロールキャベツを作りました

20080213_120080213_2

夕食にロールキャベツを作りました。ついでに大和用も作ってみました。
大和用のキャベツは塩なしで茹でて、これにブタの挽き肉、つなぎにパン粉と卵を使いました。タマネギは入ってません。
包丁で切ってみると肉がギュウギュウ詰めでした(ブタなのにギュウギュウ…)。

20080213_3

大きなままだと食べることができないので細かく刻んであげました。大和は夢中で食べてくれました。
原型を留めてないけどとりあえず作ることができたので私的には満足です。

少し足を延ばして

20080212_120080212_220080212_3

昨日は暖かい一日でした。雲ひとつない青空で箱根の山もよく見えました。
大和の散歩も軽やかです。

20080212_420080212_5

帰り際にバニラちゃんとチョコちゃんに会いました。最近はチョコちゃんが積極的にあいさつしてくれます。大和うれしいんだろうな。

20080212_620080212_7

少し足を延ばして海まで行ってきました。この時期にしては珍しく風が穏やかでたくさんの人出でした。
ゴロゴロした石につまづかないよう慎重に歩く大和の足の形はまるでヒトデでした。

堤防の階段を恐る恐る降りていく大和です。途中でなぜかクシャミをしてます。
この先に海があることを知っているからかもしれません。
波打ち際を怖がるので途中で引き返しました。

カフェ・エステに行ってきました

20080211_1

大和のお腹を満たした後は、私たちのお腹を満たしに行ってきました。
立ち寄ったのは伊豆高原桜並木から少し入ったところにあるCafe ST(カフェ・エステ)というお店です。店内もワンコOKのお店です。

20080211_220080211_3

手入れの行き届いた中庭やかわいらしいワンコの置き物がありました。

20080211_420080211_520080211_6

私たちは飲茶セットをオーダーしました。ホームメイドのケーキにも惹かれたけどまた今度。
運ばれてきたのは見た目もかわいらしい点心6つとウーロン茶です。
蒸し立てでもうもうと上がる湯気をくぐりながらおいしくいただきました。

伊豆高原旅行記はこれでおしまい。
写真を整理しながら桜の咲く頃また行ってみたいなとつくづく思いました。

Cafe CANDYに行ってきました

20080210_120080210_2

城ヶ崎吊り橋からクルマで5分ほどのところにある「Cafe CANDY」に行ってきました。看板をたよりに辿り着くことができました。
調理担当は飼養管理士1級を持った奥様、トーク担当はお話好きなオーナー。静かな別荘地内のドッグカフェです。

20080210_3

ワンコ用クッキーをいただきました。
見た目もかわいらしく、触った感じも柔らかめ。これなら硬いものが苦手なワンコも大丈夫です。
帰りにお土産に買って帰りました。

20080210_420080210_5

こちらのお店はワンコ用メニューが豊富です。いろいろ悩んで豆腐とひじきのコロッケランチにしました。他にはミートローフやリゾットなどもありました。
写真を撮ったり食べやすいようほぐしている間、まだかまだかとキュンキュン声を出してました。
慌てて食べるのでバッグの中にぽろぽろこぼしてました。

20080210_620080210_7

大和のごはんだけを食べさせるつもりだったのに、メニューを見てたらすごくおいしそうだったのでチーズケーキセットとラテをオーダーしました。うん、おいしい。これならケーキだけ食べにでも寄れそう。
お昼前で他のお客さんがいなかったこともあり、お店のこと、看板犬のこと、いろんな話を聞かせていただきすっかり楽しませていただきました。

吊り橋にて

20080209_120080209_2

伊豆高原旅行2日目です。
城ヶ崎の遊覧船に乗ろうとしたけど冬季運休中だったので吊り橋に行ってきました。この日も天気が良くて大島が見えました。
吊り橋周辺はリスがたくさん住んでいます。「あ、リスだ」と思ったらノラ猫でした。残念。

20080209_3

吊り橋から下の海を覗くと深い青色をしていて吸い込まれそうです。
慎重に大和を抱き上げて記念撮影。「変身」ポーズの大和です。
この後は大和にゴハンを食べさせるためドッグカフェに行ってきました。

ベルエキップに泊まりました(食事編)

さぁ食事編です。設備もすごいけど料理はもっとすごい。そんなベルエキップの夕食はこんな感じでした。

20080208_01

まずはオードブル。地魚とラタトゥイユのグラタン仕立てです。
淡白な白身魚とじっくりと煮込まれた野菜にクリームソースがよく合います。
器の底にはパスタが隠れてました。

20080208_0220080208_03

続いてはスープ(クラムチャウダー)とパン。コクのあるスープは体が温まります。アサリの香りがさらにおいしさを引き立ててます。
パンはバルサミコ酢をちょこっとつけていただきました。こんな使い方があるんだと新発見。

20080208_0420080208_05

次はチーズフォンデュ。3種類のチーズを使用しているとか。フォークで突っつきながら食べるのっておもしろいですね。
鼻をくすぐるチーズの匂いに反応してフテ寝していたはずの大和が起きました。
しかも具材は大和が好きなブロッコリーやプチトマトということでキュンキュン声を上げてました。
もしかしたらワンコ用チーズフォンデュなんてものもどこかにあるのかな?

20080208_06

メインに行く前に口直しのシャーベットです。白くて雪のようなライチのシャーベットは甘すぎずさっぱりとした口当たり。正直このあたりでお腹いっぱいになってきたような…

20080208_07

そして登場したのがメインディッシュ。牛フィレと仏産フレッシュフォワグラのソテー、トリュフ添えです。おいしそうなキーワードが3つも入っててビックリ。もはや別腹です。
お肉をどうやって切ってもフォワグラが乗っかってくるような感じです。柔らかなフィレ肉は文句なし本日一番のおいしさでした。

20080208_08

最後はデザートのホワイトフォンダンショコラです。スプーンを入れるとトロトロのホワイトチョコが流れ出しました。アイスクリームを乗せてアイス&ホット。クセになるおいしさです。
別腹が二つある自分に気付きました。

20080208_09

大和は自分の食べ物がないと分かって丸くなってました。ウチから持ってきた煮干しで機嫌を直してもらいました。

20080208_1020080208_1120080208_12

20080208_1320080208_1420080208_15

翌日の朝食も豪華でした。焼きたてのパンはおいしくてお代わりしちゃいました。スクランブルエッグにもフォワグラとトリュフが使用されていてビックリ。

設備、ドッグラン、料理、そのどれもが素晴らしくて至福のひとときを過ごすことができました。スタッフの皆さんも親切で心地よい宿でした。

ベルエキップに泊まりました(ドッグラン編)

20080207_0120080207_02

ベルエキップのドッグランです。小高い丘や大きなモミの木がありました。
チェックインよりも少し早い時間に到着してもドッグランで遊べるよう開放しています。優しい心づかいですね。

20080207_0320080207_0420080207_05

早速大和を歩かせました。マーキングに精を出す大和です。
自分がマーキングした匂いを嗅ぎすぎて口の周りがひくひくしてました。ウチでも時々やってます。
いつも端っこを歩いてるので芝生と土の段差でコケてました。

20080207_0620080207_07

夕食の後、室内ドッグランで遊びました。
同じ日に泊まった好奇心旺盛なノーフォークテリアのロック君とおとなしめなキャバリアのビビ君です。
他のワンコとは2ショットを取れずじまいで残念。
ワンコの名前の由来だとか性格などをいろいろと聞かせていただきました。

20080207_08

翌日、出発前にドッグランでビビ君と会いました。

20080207_0920080207_10

20080207_1120080207_12

ビビリ屋のビビ君、大和のしつこい攻撃に嫌がるかと思ったけど大丈夫でした。
お互いの匂いをずっと嗅ぎあってました。
また遊んでもらえるといいね、大和。

ベルエキップに泊まりました(施設編)

20080206_01

今回の旅行の宿は伊豆高原にあるベルエキップです。
グランドオープンを3月に迎える出来立てホヤホヤの宿です。

20080206_02

チェックインを済ませたらまずは記念撮影。すまし顔の大和です。

20080206_0320080206_04

まずは館内をチェック。
ダイニングは落ち着いた雰囲気。夕食の時は大型テレビで世界の夜景が流れてました。
室内ドッグランは飼い主さん同士の会話が弾みます。これならあいにくの雨でも大丈夫ですね。

20080206_0520080206_06

続いてリラクゼーションルームとマンガコーナー。
マッサージチェアーで旅の疲れをゆっくりと癒しました。マンガコーナーは、正しくは愛読(DOG)ルーム。ワンコに掛けてます。1泊で読みきれなかったマンガの続き、また泊まって読みたい…

20080206_0720080206_08

トリミングルームもありました。屋外ドッグランで遊んだ後、大和の足を洗ってみました。室内にあるので寒さを感じません。ワンコを乾かすボックスもありました。オーブンみたいでちょっと抵抗があって使いませんでした。

20080206_0920080206_10

そしてお風呂。温泉です。さらにサウナ室もあって快適。なんとワンコ専用の樽風呂もありました。
同じくらいの大きさのお風呂がもう1つあるから他のお客さんと時間が重なっても大丈夫。ゆっくり入れるのはうれしいですね。

20080206_1120080206_12

20080206_1320080206_14

大和もすっかりくつろいじゃってました。
前身である宿「ベガ」の良いところはそのままに、さらにおもてなしの心を追求した、そんな感じの宿でした。
他のワンコと遊んだドッグランとおいしい食事についてはまた明日。

小室山で○○と出会った

再び伊豆高原旅行記に戻ります。

20080205_0120080205_02

昼食の後は小室山に行きました。
ここはリフトがあって片道200円。ワンコも抱っこすれば大丈夫です。

20080205_0320080205_04

頂上からの眺望です。初島や大島などがよく見えました。富士山や利島も見えたし、大室山よりも眺めがいいかも。

20080205_05

帰りはリフトを使わずに歩いて下りました。大和も歩く気満々です。
途中で「恐竜広場」なる看板を発見。これは行くしかないでしょう。

20080205_0620080205_07

20080205_0820080205_09

道を間違えたかと思うくらい何もないところを進むと急に開けてたくさんの恐竜がいました。
とりあえずパチリ。

20080205_10

駐車場に向かう途中でリスに出会いました。
マンガで見るような茶色くてちっちゃなリスではなく黒くて大きめです。イメージと違う?
でも尻尾がふさふさ~。
大和は気付いていたのかいないのかよく分からないけどリスの方を見ようとしてませんでした。

豆まきをしました

伊豆高原旅行記は一休み。
昨日は節分だったので豆まきをしました。

20080204_1

とりあえず大和は鬼役です。

20080204_220080204_3

母を追って玄関に向かう大和です。この時点で既に出遅れてます。

20080204_4

とりあえず自分の立場を忘れて大和も「鬼は外~」

20080204_5

今度は部屋に戻って「福は内~」。豆の行方をじっと見守る大和です。

20080204_6

鬼役が変わったので大和はもう一度「鬼は外~」

20080204_720080204_8

今年も無事に豆まきが終了しました。残った豆をみんなで分けました。
「僕の分け前が少ないんですけど…」
この後みんなのところにおねだりしてました。大豆も大好きな大和です。

ワンちゃん餃子を食べました

散歩してお腹が空いたので次は食事です。

20080203_120080203_2

今回の旅行の初めての食事は伊豆高原の「餃子こうげん倶楽部」です。ワンコも店内OKのお店です。
お店の場所が分かりにくいけど、国道から誘導の看板がいくつもあって辿り着くことができました。

20080203_320080203_4

私たちは平日のみの日替わりランチと、餃子のついたラーメンAセット、追加で水餃子をオーダーしました。「空とぶ餃子」なんて変わった名前の餃子も惹かれたけどこれはまた今度。どんな味なんだろう。

20080203_520080203_620080203_7

こちらのお店にはワンコメニューもあるんです。なんとワンちゃん餃子!ワンコ型にくり抜いたニンジンがかわいい。
大和も「これ、僕の?」なんて感じで目を丸くしてました。ラーメンAセットより餃子が多い…
けっこうボリュームがあって食べきれるか心配でしたが大和には余計な心配だったみたいです。
少し分けてもらいましたが、豆腐や鶏肉が詰まった冷製ヘルシー餃子といった感じで、タレをつけたら私たちでもおいしくいただけそう。
アットホームな雰囲気の素敵なお店でした。

お腹いっぱいになった後は小室山で散歩です。

熱海サンビーチへ

20080202_1

梅園に訪れた後はサンビーチへ。
夏に何度か開催される花火大会は、短時間でたくさん打ち上げるのでオススメです。

20080202_220080202_3

サンビーチ近くの「貫一お宮」の像の前でパチリ。大和が二人の間に分け入ろうとしています?

20080202_420080202_5

サンビーチに降りました。
砂地の散歩は勝手が違うのか大和は苦戦してました。砂浜に残るモミジみたいな足跡が印象的でした。

波が押し寄せるとジャンプして逃げまどう大和です。海にはやっぱり入れませんでした。「戯れる」というより、「弄ばれてる」大和です。

20080202_6

最後は波まで何メートルも離れてて水が掛からないのに必死に抵抗してました。

伊豆旅行に行ってきました

大和を連れて1泊2日の伊豆旅行に行ってきました。
おいしいものを食べて温泉に入ってリフレッシュしてきました。
天気予報が外れて二日とも好天に恵まれました。

20080201_1

まず向かったのは熱海の梅園です。
ここの梅は「日本一の早咲き」と呼ばれているそうです。

20080201_320080201_420080201_2

園内にはいろんな色の梅が。よく見ると花びらの形や枚数まで様々。大和も「へぇ~」って関心?

20080201_5

木製の橋を颯爽と渡る大和です。

20080201_6

ふと足元を見るとマンホールの蓋のデザインが面白かったからパチリ。
梅と温泉をモチーフにしていました。

20080201_7

ほのかな梅の香り、大和も匂ったかな?

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »