« ベルエキップに泊まりました(ドッグラン編) | トップページ | 吊り橋にて »

ベルエキップに泊まりました(食事編)

さぁ食事編です。設備もすごいけど料理はもっとすごい。そんなベルエキップの夕食はこんな感じでした。

20080208_01

まずはオードブル。地魚とラタトゥイユのグラタン仕立てです。
淡白な白身魚とじっくりと煮込まれた野菜にクリームソースがよく合います。
器の底にはパスタが隠れてました。

20080208_0220080208_03

続いてはスープ(クラムチャウダー)とパン。コクのあるスープは体が温まります。アサリの香りがさらにおいしさを引き立ててます。
パンはバルサミコ酢をちょこっとつけていただきました。こんな使い方があるんだと新発見。

20080208_0420080208_05

次はチーズフォンデュ。3種類のチーズを使用しているとか。フォークで突っつきながら食べるのっておもしろいですね。
鼻をくすぐるチーズの匂いに反応してフテ寝していたはずの大和が起きました。
しかも具材は大和が好きなブロッコリーやプチトマトということでキュンキュン声を上げてました。
もしかしたらワンコ用チーズフォンデュなんてものもどこかにあるのかな?

20080208_06

メインに行く前に口直しのシャーベットです。白くて雪のようなライチのシャーベットは甘すぎずさっぱりとした口当たり。正直このあたりでお腹いっぱいになってきたような…

20080208_07

そして登場したのがメインディッシュ。牛フィレと仏産フレッシュフォワグラのソテー、トリュフ添えです。おいしそうなキーワードが3つも入っててビックリ。もはや別腹です。
お肉をどうやって切ってもフォワグラが乗っかってくるような感じです。柔らかなフィレ肉は文句なし本日一番のおいしさでした。

20080208_08

最後はデザートのホワイトフォンダンショコラです。スプーンを入れるとトロトロのホワイトチョコが流れ出しました。アイスクリームを乗せてアイス&ホット。クセになるおいしさです。
別腹が二つある自分に気付きました。

20080208_09

大和は自分の食べ物がないと分かって丸くなってました。ウチから持ってきた煮干しで機嫌を直してもらいました。

20080208_1020080208_1120080208_12

20080208_1320080208_1420080208_15

翌日の朝食も豪華でした。焼きたてのパンはおいしくてお代わりしちゃいました。スクランブルエッグにもフォワグラとトリュフが使用されていてビックリ。

設備、ドッグラン、料理、そのどれもが素晴らしくて至福のひとときを過ごすことができました。スタッフの皆さんも親切で心地よい宿でした。

« ベルエキップに泊まりました(ドッグラン編) | トップページ | 吊り橋にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24355/40050853

この記事へのトラックバック一覧です: ベルエキップに泊まりました(食事編):

« ベルエキップに泊まりました(ドッグラン編) | トップページ | 吊り橋にて »