« 大内宿へ | トップページ | ドッグフレンドメロディに行ってきました »

塔のへつりで最後だったはずが…

20080630_120080630_2

大内宿からクルマで少し走ったところにある「塔のへつり」に行ってきました。

20080630_320080630_4

塔のへつりは百万年もの長い年月をかけ、浸食と風化を繰り返してできあがりました。
白い岩肌と豊かな緑のコントラストがまぶしいです。でも百万年って気が遠くなりそうなほど昔だな~。
向こう岸に渡る吊り橋は、欄干が低いし結構揺れるのでやめました。

20080630_520080630_6

塔のへつりの近くに駅がありました。会津鉄道ののどかな駅です。
駅には近くに住んでいるらしきおば様が数名いました。電車を待つわけでもなく、ただおしゃべりをしに集まってるみたいで楽しそう。そんなおば様を横目に巨大なコケシと一緒にパチリ。

ひと通り行ってみたい所は回ったので高速道路を目指しました。
でもここでアクシデントが発生。白河市に抜ける道があると思ってたら国道289号が途中で切れてました。まだトンネルができていなかったようです。
今来た道を戻るのももったいないから、そのまま南下して那須を目指すことに。まさかこんな形で那須に行くことになるとは思いもしませんでした。

« 大内宿へ | トップページ | ドッグフレンドメロディに行ってきました »

コメント

きれいな場所ですね。
天気もよくて、気持ちよさそう〜。
でも、写真撮影の連続で
大和くんはちょっとお疲れ?^^
「お好きにどうぞ〜」って力の入ってない
ヘラヘラ顔が笑えます〜^^

琴の腰元さん:
この日は暑かったので大和もバテ気味でした。
モデル業も3日目で疲れてますねcoldsweats01
きっと「まだ写真撮るの~」って思ってたん
だろうなぁ…

すごいですね~。
でもこのつり橋・・・高所恐怖症の私には絶対渡れません。
那須まで行かれたのね。
この後のお話もワクワク。

エコさん:
つり橋は少し歩いたんですけど思ったより
揺れたのであきらめましたsad
トラウトが渡っている間私は大和と待っていたら
渡れなくて待っている人がけっこういました。
このあと予定外に那須に行ってきました。
後もう少し旅行記がつづきま~す。

国道は途中で途切れているなんて、あんまりですよねえ。
これから那須ですか。
わぁーーーー

大和くんと桃、顔が似てるような…

桃太郎の母さん:
ウチのクルマ、カーナビが付いてないのでまったく分かりませんでした。でも那須に行けたのでAll OKです。
桃太郎くん似てますか?どんな感じかな?桃君に会ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24355/41700858

この記事へのトラックバック一覧です: 塔のへつりで最後だったはずが…:

« 大内宿へ | トップページ | ドッグフレンドメロディに行ってきました »