« 妻籠宿をてくてく | トップページ | 自然文化園から農業実践大学へ »

妻籠宿でぱくぱく

予想通り、妻籠宿でも食べ歩いちゃいました。

20091007_0120091007_02

まずは湯屋の「五平餅」。
わらじ型と思ったらお団子型なんですね。
甘く煮詰まった味噌ダレがおいしい~

20091007_0320091007_04

続いては満寿庵の「マロンソフト」。うん、これはおいしい。栗の甘い香りがたまりません。
大和の視線が突き刺さります。少しあげました。

20091007_0520091007_0620091007_07

最後は木ノ花屋の「信州牛の串焼き」です。
1本は味付け無しにしてもらいました。

20091007_08

シッポを振り乱しながら催促する大和です。「写真撮ってる場合じゃないぞ」って言ってそう。

20091007_0920091007_1020091007_11

パクッ。あっという間に食べちゃいました。

20091007_1220091007_1320091007_14

舌なめずりしたり、言ってもいないのに「バイバイ」をやってみたり。
仕草や表情からおいしかったことがよく分かりました。

妻籠宿でもたくさん食べたけど残念だったのはえびやの「栗あん汁粉」が食べられなかったこと。
次また行ったときは押さえたい一品です。

« 妻籠宿をてくてく | トップページ | 自然文化園から農業実践大学へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妻籠宿をてくてく | トップページ | 自然文化園から農業実践大学へ »