« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

夜のオヤツ

20160331_01

夜のオヤツとしてあげていた煮干しが終わりました。
だけど頭の部分が取れて袋にたくさん残ってました。
なのでドッグフードにトッピングすることにしました。

20160331_02

晩ごはんとオヤツが一緒に食べられて嬉しかったみたいです。
この後新しい夜のオヤツのたまごボーロを催促してました。
夜のオヤツは別腹の大和です。

入ってない

20160330_01

ふと朝ごはんを食べることを止めた大和です。

20160330_02

ケージの外に出て観察。

20160330_03

もう一度食べ始めました。

20160330_04

だけどまた外へ。

20160330_05

お肉が続いたせいか、入っていないことを不思議に思っているようです。

眠い

20160329_01

今日はサークルベッドで寝ていた大和です。
疲れが取れていないのか春だから眠いのか分かりません。
だけどお昼のリンゴとクリはしっかり食べていた大和です。

ぐっすり寝てました

20160328_01

昨日は久しぶりの遠出となった大和です。
やっぱり家が安心できるみたい。
ぐっすり寝てました。

湯河原に行ってきました

20160327_01

好天の一日でした。
マラソンの応援で湯河原に行ってきました。

20160327_02

その後親戚の家に行きました。
大和はリンゴを食べて満足そうな顔をしてました。

20160327_03

みんなでごはんを食べて楽しい一日でした。

食後のブラッシング

20160326_01

晩ごはんを食べた後、大和のブラッシングをやりました。
大和は油断していたので隠れることができませんでした。

20160326_0220160326_03

ひと通り終わりました。
ダッシュして父のところへ走っていった大和です。

器が逃げた

20160325_01

晩ごはん。
大和にお芋をあげました。

20160325_0220160325_03

早く食べたくてソワソワ。

20160325_04

ガツガツ食べてます。

20160325_05

器が逃げていくので一生懸命追いかけてます。

20160325_06

ほっといたらどこまでいくんだろう。

久しぶりのドライブ

20160324_0120160324_02

大和を連れて買い物に行くことにしました。

20160324_03

久しぶりのドライブ。

20160324_04

買い物をしている間、父が大和と散歩をしました。
いつもとは違う散歩道、キョロキョロしながら20分歩いてきたみたいです。

今日もお肉でした

20160323_01

今日の晩ごはんは肉じゃが。
大和にも豚肉をあげました。

20160323_02

2日お肉が続いてもかまわない大和です。
ペロッ。

20160323_03

早く食べたくて今日はかすれたような「キュルルルー」って声を出してました。

20160323_05

「バイバイ」をやってからあげました。
1分もかからないで完食した大和です。

視線を釘付け

20160322_0120160322_02

晩ごはんに鶏肉をあげることにしました。
目がパッチリの大和です。

20160322_0320160322_04

鶏肉に視線を釘付け。
母の合図で「お手」をしている間もずっと器を見てました。

寝相

20160321_01

クッションの上でぐっすり寝ている大和です。

20160321_02

左前足を投げ出してちょっと寝相が悪いです。

20160321_03

日中は眠くて散歩に行きたくなかったようでウゥ~と威嚇してました。

シャンプーとブラッシング

20160320_01

大和のシャンプーをすることにしました。
察知して机の下に隠れていた大和です。

20160320_02

シャンプーの後はブラッシング。
毛が絡んでいたので「ギャー」と大騒ぎしてました。
見違えるようにキレイ。
大和よくがんばりました。

キョロキョロ

20160319_01

朝ごはんの後、キッチンをウロウロしていた大和です。
片付け仕事をしていて危なかったので、母がイスに乗せました。

20160319_02

イスの上からキョロキョロ見回してました。
何か落ちていないか探している大和でした。

そろそろ晩ごはん

20160318_01

夕方4時過ぎに散歩へ行ってきた大和です。
最近では珍しく自分から行きたがっていました。
たくさん歩いてきたのかちょっと疲れたみたい。

20160318_02

晩ごはんの準備を始めたら目が爛々としてました。
元気の源はやっぱり食べることみたいです。

ひなたぼっこ

20160317_01

大和がいる部屋は午前中陽が射しています。
ひなたぼっこしている大和です。
目を細めて心地良さそう。

20160317_02

40分ほど経ちました。
ひなたぼっこももう少しで終了です。

夜11時

20160316_01

夜11時を回りました。
ソワソワして飼い主の動きに敏感な大和です。
抱っこで2階へ連れて行ってもらうのが日課です。

隣の部屋

20160315_01

隣の部屋でお座りしている大和です。
この部屋には大和のトイレがあります。
どうやらタイミングをうかがっていたみたいです。

これで運動不足解消

20160314_01

「カーテン、ドン」をやって急いで戻ってくる大和です。

20160314_02

見つめる先は…

20160314_03

甘栗です。
これのおかげで運動不足も解消です。

テーブルの下

20160313_01

ブラッシングの準備をしていたら大和が行方不明。
テーブルの下に隠れてました。
危険を察知したみたいです。

20160313_02

お風呂場で一時間くらいブラッシング。
フワフワになりました。
相変わらず「ギャー」とか大声を上げる大和でした。

晩ごはんの準備

20160312_01

夕方5時を回りました。
まだ準備を始めていないキッチンの方を見つめている大和です。

20160312_02

早く晩ごはんを食べたいようです。

とろ~ん

20160311_01

クッションを新しくしてもやっぱり父の膝の上が好きな大和です。
とろ~んとした顔をしてました。

何食べてる?

20160310_01

最中を食べていた母に近づく大和です。

20160310_02

脇から顔を出してました。
何を食べていたのか、よほど気になったようです。

甘栗ちょうだい

20160309_01

甘栗を食べたくて凝視。

20160309_02

合図をしたらすぐに「バイバイ」。

20160309_03

殻を割って見せたら舌なめずり。

20160309_04

食べるフリしたら身を乗り出してきた。
母の影響で甘栗が好きな大和です。

サツマイモと鶏肉

20160308_01

大和にサツマイモと鶏肉をあげました。

20160308_02

嬉しそうにヘアバンドを持ってきた大和。
走って取ってきました。

20160308_03

早く合図して欲しくてプルプル震えてました。

20160308_04

途中でむせるくらい、すごい勢いで食べてました。

寝心地がいいみたい

20160307_01

新しいクッションを随分と気に入っている大和です。
寝心地がいいみたい。

20160307_0220160307_03

アゴが外れそうなくらいの大あくび。

20160307_04

カメラに気付いてすましてみたものの、時既に遅かった大和でした。

気付いた

20160306_0120160306_02

お昼どき。
母の様子が気になる大和です。
何か持っていることに気付いたようです。

20160306_0320160306_04

それが煮干しと分かって大騒ぎ。
シッポをぶんぶん振りながら大騒ぎしてました。

20160306_05

だけど食べるときにはすっかり落ち着いている大和です。

よく寝てました

20160305_01

昼寝して起きてすぐの大和です。
寝ぼけてます。
春のせいかそれとも歳のせいか。
玄関のチャイムが鳴ってもなかなか起きません。

新しいクッション

20160304_01

新しいクッションを出しました。
早速丸くなっている大和です。

20160304_02

弾力が違うみたいです。
今までのピンクのクッションには見向きもしない大和でした。

ダッシュ

20160303_01

お昼どき。
母の甘栗を狙っている大和です。

20160303_0220160303_03

母の指示で隣の部屋までダッシュ。
散歩のときには絶対見ることのできない「走る大和」。

20160303_04

今日も一個分食べました。

いつもと違う雰囲気

20160302_01

朝ごはん。
いつもと雰囲気が違う大和です。

20160302_02

大和、早く食べたくてヘアバンドを持ってきました。
準備に時間がかかっていると、もう一つヘアバンドを持ってきました。
だから2つ被せてあげました。

20160302_03

今日は大根をトッピング。
これだけでも大和にとってはうれしい朝ごはん。

20160302_04

夢中で食べていたのでお皿が遠くまでいっちゃいました。

鼻がカピカピ

20160301_01

乾燥しているせいか鼻がカピカピの大和です。
かさぶたみたいになっています。
触ると嫌がります。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »